nanto-e.com archive

はるちゃんの「ひと・まち・もの」見聞録

「本日も晴天なり」〜出逢いや発見・気づきに感謝!〜 いろいろ「まちづくり」に「ひとづくり」に奔走中。

新年の決意

2011年01月02日
新年あけましておめでとうございます。
今年初めてのブログ更新です。2005年からブログを書き出して、7年目に突入しました!
---------
毎日聞こえるお寺の鐘の音、しんしんと降る雪の音、お祭には笛や三味線や胡弓の音を聞き、自然の恵みに感謝することが当たり前の地域で育ちました。
都会とは異なるそのような幸せを大切にしたいと思います。

この南砺でずっと暮らし続けたい、10年後、20年後に子ども達が「ふるさとで一緒に住みたい」と言える地域にしていきたい、その思いでこの地域を守っていく決意をしました。

自分たちが、夢や希望を持ち、ふるさとを守り、いつまでも元気に、安心して暮らす事が出来る仕組み、それらのことを、今のうちにしっかり、かたち作っておく。

その事が結果として、「生まれ、育った、ふるさとで、ずっと笑顔で暮らしたい」という方々の思いに応えることになると確信しています。

仕事始め

2011年01月04日
 私が生まれた時から我が家は商売屋なので、お正月は2日から仕事をしています。
 したがって、一般的に言う「仕事始め」は縁遠く感じていました。

 今日は、朝、辻立ちの後、関係している会社の仕事始め。社長の訓示を聞いてきました。

 午後はあいさつ回りで暮れていく。

 明日も晴れればいい。(ひどく降らなければいい。)  v(^^)

富十郎さんの死

2011年01月05日
 歌舞伎界の人間国宝「中村富十郎」さんが亡くなった。

 南砺市ゆかりの方だった。城端曳山祭の庵唄の先生、芳村伊十七先生のご縁で城端に数回来られた。

 南砺市伝統芸能会館「じょうはな座」の杮落としは富十郎さんだった。

 城端曳山祭では、庵唄を堪能され、富山の田舎にこんなに若い者が邦楽という伝統芸能を大切にしている事に感心しておられた。
 桜ヶ池の「カブトムシ」や城端のお土産を長男の鷹之資くんと喜んで持って帰られた。

 ご冥福をお祈りいたします。合掌

ケータイ電話クラッシュ(泣)

2011年01月06日
 3年間使い続けたケータイ電話が昨日突然クラッシュ!
 電源が入らなくなりました。よく見ると二つ折りのケータイの折れ曲がる部分に亀裂が・・・。
 ウンともスンとも言いません。

 これからの時期にダイソードーだと思い、すぐにdocomoもショップに走りました。
 結局、復旧不可能で機種変する羽目に・・・(泣)

 約1,000件のデータがまっさらに・・・。
 PCのデータを探し出したら3年前のデータまではもどすことが出来ました。

 1月2日に6年ぶりの同級会をして、交換したデータなどすべておじゃん!

 心当たりのある人は、是非私までTEL&メール下さい。

消防出初式

2011年01月08日
 今日は消防団の出初式。恒例の裸放水です。
 今年の会場は城端地域。城端別院前での放水です。

 時折、太陽が差し込むほどお天気もよく、勇壮意でさわやかな出初式でした。


成人式

2011年01月09日
 今日は南砺市の成人式。各地域に分かれての開催です。
 あいにくの雨も小さく、晴れ着の皆さんもそんなに濡れなかったでしょうか?

 城端会場の祝辞をおおせつかりました。

 昔から好きな言葉の一つである「人間関係五則」という言葉を贈らせていただきました。
 「将来、結婚して南砺市に住んでください」との注文付きのあいさつにしてみました。

--------------
「人間関係五則」

一、原理原則を教えてくださる師を持つ事
二、しかってくれる先輩を持つ事
三、品性を高め合える友を持つ事
四、自分より優れた後輩を持つ事
五、嘘の言えない両親・家族を持つ事





となみJC新年祝賀会

2011年01月11日
 10日は、となみJCの新年祝賀会。
 2011年度、第41代、安達理事長が誕生しました。役員の皆さんも一新し、新しいスタートです。





合掌造りの雪降ろし

2011年01月13日
 相倉の合掌造り集落での雪降ろし風景に出会いました。




地域力(ちいきぢから)

2011年01月14日
 先日、商工会で聞いた話。講談社から出ている「地域力」という本がある。城端のアニメ会社、P.A.Worksさんが載っている。

 読んでみようと思う。さて、時間があるかなぁ?

 

南砺市後援会発会

2011年01月18日
 1月15日、南砺市後援会を発会していただきました。とにかく、会を発足させることを主眼において、今までの後援会とは別に広く南砺市内での支援者を募っての設立です。

 「お心を大切にしてがんばりたい」と決意も新たにした次第!

大寒の卵

2011年01月21日
 茨城県つくば市にいる親戚から「生卵」が届いた。

 なんでも、大寒の日(今年は1月20日)に生まれた卵は、昔から「滋養に富んでいるので、食べると健康に暮らせる」と言われているらしい。
 
 また、最近人気の風水では、「大寒の日の卵を食べると、金運が上昇する」と言われているそうで、人気があるらしい。

 知らなかった。都会ではこの日の卵を予約するらしい。おいしい卵でした。


今日の日経流通新聞

2011年01月21日
 日経MJという業界新聞をとっています。
 今日の1面は「スキー場の再生」特集。

 今年はレルヒ少佐が1911年に日本にスキーを伝えて100年です。各地でイベントが開かれています。
 
 翌1912年にスキーが伝わった野沢温泉では外湯めぐりの景観に合った基準の条例を作ったそうです。

 リフトが1本しかない北海道の小さなスキー場は、スノーモービル、4輪バギー、スノーシューなどの遊びと一体化させ昨年より26%増。
 
 国内のスキー場は約450箇所。ピークより200箇所減ったらしい。

・3人以上の女性グループ優遇の「女子会パック」。
・子ども専用ゲレンデや専用の遊び道具。
など、あの手この手が書いてありました。

 今、南砺市内の小中学校はスキー教室花盛り。スキー場には体育施設という側面も見逃せない。

二十日恵比寿

2011年01月21日
 我が町内のご神像は「恵比寿」。したがって、町内の庵屋台に携わる「若連中」の新年会は昔から1月20日です。

 私自身、若連中は卒業しているので、昨日はご挨拶にお邪魔しました。
 昔と比べると人数も減りました。

 今年は曳山祭を取り仕切る「当番町」。是非頑張っていただきたい。
 私も頑張ります。

事務所開き

2011年01月29日
 新しい後援会を設立し、事務所を開設いたしました。
 田中市長をはじめとして、250名ほどの方にお越しいただき、たくさんのありがたいお言葉をいただきました。

 感謝です!



雪合戦inなんと 2011

2011年01月30日
 恒例の雪合戦。
 城端からタカンボーに会場を移して2年目。タイトルも「南砺」に。

 大雪の中、開会式前の準備を見に行った。一度作ったコートの上にはさらに新雪が1m近く。

 お世話された方々、お疲れ様でした。

作者 :  はる

富山県南砺市で呉服屋を営みながら、いろいろ「まちづくり」に「ひとづくり」に奔走中。

2012 年
1
6
7
8
9
10
11
12
2011 年
4
2010 年
2009 年
2008 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。