nanto-e.com archive

はるちゃんの「ひと・まち・もの」見聞録

「本日も晴天なり」〜出逢いや発見・気づきに感謝!〜 いろいろ「まちづくり」に「ひとづくり」に奔走中。

日本ジャンボリーの北信越会議

2010年11月08日
 この夏行なわれた日本ジャンボリーの北信越ブロックの総括の会議。

 内容は、事細かに書けませんが、長野の方も居られるので、「魚」が良かろうということで、氷見の民宿での開催になりました。

 翌朝は天気もよく、久しぶりに島尾の浜から立山連峰を見た。
 大学生の頃、この浜でスカウトたちと行なった夏のキャンプは忘れない。




南砺市民大学講座

2010年11月08日
 昨日(11/7)は久しぶりにパロの話を聞いた。椿館での南砺市民大学講座。

 世界中に導入され始めた「パロ」の最近の話。バージョンアップしていました。今週から横浜で開催のAPECにも登場するらしい。

 南砺市から特別戸籍謄本も渡され、これで晴れて「南砺市出身」。すべての「パロ」につけられて発送されるらしい。これもいい話。

JAなんとの農業祭

2010年11月08日
 6日、子どもが動物ふれあいコーナーに行きたいというので農業祭に。

 ヤギやらラマ(?)やらにひたすら餌やり。たくさんの人手でした。天気が何より。


ご無沙汰ですみません

2010年11月08日
 10月末からいろいろバタバタして、ブログの更新が億劫になってしまいました。

 地元の昔からお世話になっている企業の100周年に始まり、なんと彩菜まつり、菊まつり、昨日の南砺市民大学、橘慶一郎先生の国政報告会まで、あっという間の10日間でした。

 わが社も、3年前に100周年を向かえ、何とか生き長らえております・・・。
 しかし、創業時と戦時中の苦労話は圧巻でした。こちらの先々代には庵唄の三味線を教えてもらった思い出が数多くあります。


 菊まつりは、寒い合間をぬって、子どもを連れて見に行きました。最近福野はブラスバンドが盛んですね。




 

大津市で研修中

2010年11月09日
 今、滋賀県大津市に来ています。

 昨日は、市議会全員協議会で「公共施設再編計画検討委員会」の報告や、消防署所のこと、財務諸表のことなど数多くの報告がありました。

 ゆっくり書類を見て、先輩・同僚の皆さんと議論したかったのですが、大津市にある「全国市町村国際文化研修所」での「市町村議会議員特別研修(社会保障・社会福祉コース)」に申し込んであったため、慌しく同僚と3人で出発しました。
 完全入寮制で、全国の市町村職員や、議員の特別研修などを常に行っている施設です。(同様のものが千葉県幕張にもあります。)


 今朝から、みっちり講義とグループワークで、結構脳みそ膿んでいます。

 しかし、全国各地の仲間と、社会保障、医療、福祉、介護、人口減少・高齢化問題、など系統立ての講義で結構ためになっています。

 ここでもたくさんの課題をいただき、公共施設に関する資料をゆっくり読む時間もなく、よわっています。
 うーん・・・。

 12日まで。 

来年のボーイスカウト県大会

2010年11月13日
 大津市の研修から帰ってきて、その足でボーイスカウトの会議に。

 毎年5月に行われるボーイスカウトの県大会は、来年は「クロスランドおやべ」で行われます。
 開催地の砺波地区が中身を考えなくてはいけません。その会議が昨晩ありましたが、大津での研修を終えてその足で遅刻して参加しました。

 ボーイ部門の祭典を担当し、木曾義仲の「火牛の計」をテーマにしようと思っています。
 結構忙しいですが、1,000名近いスカウトのためにがんばります。

全国市町村国際文化研修所(JIAM)

2010年11月13日
 昨晩、腹いっぱいの研修「市町村議会議員特別研修(社会保障・社会福祉コース)」から帰ってきました。 8日から12日まで4泊5日です。

 朝の9時から夕方5時まで、休憩と昼食以外は缶詰での研修です。もしかすると、学生時代を除き、一番の詰め込み授業かもしれません。
 5時以降は、グループに分かれての発表のための討議です。

 詰め込みすぎて消化不良を起こしています。これからゆっくり咀嚼して(理解して)、自分のものにするべし。

 ちなみに、研修科目は次の通りです。
-------------
「社会保障の現状と課題」
「社会保障の展望」
「地域人口を考える−その動向・展望・課題」
「生活保護制度の今日的課題」
「地域福祉の政策的・実践的課題」
「障害保健福祉施策の現状と課題」
「介護保険の現状と展望」
「子育ち・子育て支援策の歴史と今後の方向性」
「医療制度改革と国民健康保険の展望」
「超高齢社会に向けた医療・福祉システムの課題と自治体の役割」
「地域医療の確保に関する課題」
「演習(グループ発表)」

党の北陸信越ブロック青年部局会議

2010年11月14日
 13日は自民党青年局部の北陸信越ブロック会議。富山県が開催県ということで出席しました。
 現在話題になっている、日本の国益、国難という点に関する議論に多く時間が割かれました。

 党本部から古川禎久衆院議員(宮崎3区)や、北信越5県の若手国会議員も参加しての会議と懇親会でした。
 ちなみに、古川先生のHPで見れるポスターかっこいいです。自分で撮影した写真だそうです。

 懐かしい出会いがありました。
 この夏の参院選、長野県から立候補、当選した若林健太先生は、2003年同じ年に青年会議所の理事等をした同志です。何度か顔を合わせてお酒を酌み交わしたことを向こうも覚えておられ、昔話に花が咲きました。

 私は、地元の用事がありゆっくり最後まで懇親できませんでしたが、東京での再開を約束し別れた次第です。

 お二人とも、39年、40年生まれの同世代。がんばってください!

パロとAPEC2010

2010年11月15日
 横浜で行なわれたAPEC2010。
 日本の科学技術を紹介するコーナーに「パロ」が登場していました。
 オバマ大統領も触れ合っている映像がアメリカのニュースのHPでアップされました。

 日本のテレビでも、ロシア大統領がパロを抱えている映像が一瞬流れたりしているようです。その他、胡錦濤主席等もパロと触れ合ったらしいのですが、まだ、映像を見つけていません。

 オバマ大統領の映像は、「パロ」の展示位置が会場入り口最前列なので、「キューキュー」泣き声も聞こえてきて結構楽しめます。

ボーイスカウトの育成会総会

2010年11月18日
 ボーイスカウトという団体は、実際に子ども達のお世話をする「団」と、活動資金を集めてそこへお金を流して運営するをする「育成会」という組織が存在します。

 育成会から頂いたお金で、どのように団や各隊を運営しているか報告したり、次年度の活動を承認する育成会総会が開かれました。

 私はボーイ隊の責任者なので、資料を事前に作成して上程しましたが、どうしても上平の会合に出る必要があり、総会は遅刻して参加しました。

 中学校の校長先生も参加され、久しぶりの方もおられ、楽しい会合と懇親会でした。

 ただ、保護者の参加が少ないのでこの辺の改革は必要です。

医療医局にて

2010年11月18日
 市議会同期のメンバーで、定期的に研修会や勉強会を開いています。16日には医療局で行ないました。
 局長から南砺市の医療の現状とこれからの施策について説明を訊いた後、1時間半ほどフリートークをしました。

・全国的な医師不足、看護師不足
・在宅医療や地域連携、訪問看護
・サービスと診療報酬との関係
・療養病床や空き病棟のこと
・院外処方とジェネリック
・看護師の奨励金制度
・地域包括支援センター  など。

 話し合うことはたくさんありましたが、やはり行き着くところは医師不足です。
 医師の研修制度を変えてから、日本中がおかしくなりました。
--------------
 先日、滋賀県へ研修に行ってきました。その時調べたものですが、南砺市の高齢化率は30.9%です。また、後期高齢化率は、18.0%です。

 これが、H32年度とH42年度になると、高齢化率=37.9%→39.9%、後期高齢化率=21.3%→27.1%になるという統計があります。
 人口は毎年600人ずつ減るので、10年で6,000人、20年で12,000人減ることになります。
 ちなみに、南砺市の20年後の人口は43,000人だといわれています。

 在宅医療のありかたも含めて、話し合っていかなければいけません。
 



--------------
 同じ日に、消防署の再編に関して、自治振興会との意見交換会を傍聴しました。
 新聞にも「異論続出」とありましたが、この会議の空気は、私の市政報告会や会派の城端・福野での対話集会の雰囲気とは大変わりしていない印象を受けました。
 超高齢化は全国的な流れで、いかんともしがたいのですが、高齢者世帯が増え、在宅介護が増えていく中で、これから10年先、20年先の救急車の役割は大きなものがあると思っています。




FM談話室

2010年11月19日
 FMとなみのFM談話室の収録に行ってきました。
 28日10:00〜放送。

 ボーイスカウト、青年会議所、イギリス派遣、議会の話。
 ちょっと昔話ばかりで、恥ずかしい。 




PTAの教育講演会

2010年11月19日
 城端小学校と中学校のPTAの主催での「教育講演会」。毎年この時期に開催しています。

 発熱時の対応などは参考になりました。

・病気の話(発熱の話)
・南砺市の地域医療
・人間力は「人」の力と「間」の力




ダッチオーブンで、ローストポーク!

2010年11月20日
 もう1週間も前のことになりますが、ボーイスカウトの子ども達を集めての隊集会で、ダッチオーブンを使ってロースとポークとじゃがバターを作りました。



 また、アルミ缶2個で、ご飯も炊いてみました。




 発団50周年のときに植えたコナラにどんぐりがなっています。

さくら保育園の生活発表会

2010年11月27日
 今日は「城端さくら保育園」の生活発表会。

 たまに「親子広場」で世話になっている2歳の長男が行きたいというので、一緒に連れて見に行った。

 結構楽しんで、一緒に踊っていました。


カニバル

2010年11月28日
 毛蟹、みかん、りんご、駅弁などが地元商店会のカードのポイントで格安で交換できる「カニバル」。
 もう恒例になりました。

 雨にもかかわらず、大勢の方に並んでいただきました。
 あっという間、30分足らずで終了。






江ざらい

2010年11月28日
 毎年雪が降る前に、町内の流雪溝の江ざらい。除排雪協議会の事業の一環でもあります。

 田んぼのある地区と違い、街中は降り積もった雪を如何に上手に流すかということが課題であります。



--------------
 今日はこの後、「城端曳山祭」が文部科学大臣賞を受けた祝賀会があります。
 石井知事も参加。


作者 :  はる

富山県南砺市で呉服屋を営みながら、いろいろ「まちづくり」に「ひとづくり」に奔走中。

2012 年
1
6
7
8
9
10
11
12
2011 年
4
2010 年
2009 年
2008 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。