nanto-e.com archive

はるちゃんの「ひと・まち・もの」見聞録

「本日も晴天なり」〜出逢いや発見・気づきに感謝!〜 いろいろ「まちづくり」に「ひとづくり」に奔走中。

ジャンボーリー始まりました!

2010年08月01日
 7月30日からスタッフ集結。

 昨日から大部分の準備が整い、今日(8/1)からスカウトが入ってきます。

 朝と晩は霧で寒いです。

 富士山はまだ全容を見せていません。








本部要員用の給食。朝と夕。







富士山頂と日の丸

2010年08月03日
 8月3日の午後になって、やっと雲の切れ間から富士山が顔を出しました。


ここは、1600人のテント群。


業務中の昼ごはん。



雨中の開会式

2010年08月03日
 第15回日本ジャンボリー。

 今回も皇太子殿下のお成りをいただいて、雨中の開会式。



 世界中から集結したスカウトたちは、雨の中の設営作業。2日の夜から3日の朝にかけて豪雨。

 設営、給水、シャワー、炊事、洗濯、不便さの中から、普段の生活の便利さ、引いては物あまりの現代生活に対するありがたさを学びます。

 いまだに富士山、顔を出さず。

富士山100景

2010年08月05日
8月4日朝。



8月4日夕刻。雲でサンドウィッチ。


8月5日早朝。

ジャンボリー100景

2010年08月05日
8月4日午後より小雨。
8月5日朝から快晴。







ジャンボリーから帰ってきました

2010年08月06日
 昨日の夜、前半の業務を終えて、朝霧高原から帰ってきました。
 南砺市から参加したスカウトたちは元気です。
 
 16,000人が集う「ジャンボリー大集会」では、福野と井波のスカウトたちが、ドラム演奏をするのですが、私は見ることが出来ずに帰ってきました。後半のスタッフと交代です。
 ジャンボリー派遣はあと4日。9日まで続きます。




 今回「ブト」対策で効果発揮の「ハッカ油」水に浮かせて出来た「ハッカ水」を防虫液として使います。
 市販の虫除けスプレーに比べて、安価で、さわやかで、消臭効果もありと一石三鳥。



 また今日、城端のカブとビーバーの見学団も出発しました。
 

「ザ!鉄腕!DASH!!」明日放送

2010年08月07日
 先日、知人から教えてもらい、「ザ!鉄腕!DASH!!」スーパーバットでホームランをかっ飛ばせるか!?の収録を見てきました。
 子どもが行きたいといったので・・・。嵐ファンですが、TOKIOでもよいといいました。

 暑い中、チューリップスタジアムでの収録です。バックスタンドでの観戦と思いきや、レフトスタンドで、ひたすら届きそうもないホームランを待つ係。
 時間がなくて途中で帰りましたので、結果は知りません。

 放送日は、8月8日(日)19時00分から19時58分です。

 「はねトビ」に続く全国バラエティー放送。
 皆さんご覧下さい。

 入場を待つ皆さん。収録風景は写真NG。あしからず。



この夏もパブリックビューイング

2010年08月07日
 昨年に引き続き、夏の甲子園は砺波地区から。

 地元の選手も多いが、普段私が野球をやっているチーム仲間、関係者の中にも、砺波工業関係者が多い。

 今年もやりますパブリックビューイング。
-----------
じょうはな座
8月10日(火)
午前8時30分
(開場は午前8時)
-----------

ことばの作家「棟方志功展」

2010年08月07日
 今日から9月26日まで福光美術館にて、ことばの作家「棟方志功展」。

 本の装丁に使われた棟方作品を中心にした展覧会。

マルボロからいらっしゃい

2010年08月08日
 城端とマルボロとの交流が始まって20年。

 今日、21人がやってきました。16日まで滞在します。
 15日には20周年の記念式典も行います。

 今日は対面式と夕刻にはBBQ。
 


ANA「翼の王国」8月号

2010年08月13日
 ANAの座席前においてある雑誌「翼の王国」。

 先日、飛行機に乗って中を見たら、写真家・本城直季さんのいつもの空撮写真。街や人や建物をプラモデルやジオラマのように撮る事で有名な方です。
 この人写真は、結構好きです。

 今回(8月号)は、南砺市・五箇山の「菅沼合掌造り集落」でした。


JOCジュニアクライミングカップ

2010年08月14日
 昨日(8/13)から予選が始まっていますが、今日は朝から開会式でした。

 ちょっと雨に降られましたが、若い選手の皆さん、元気に、大勢、城端へ来ておられます。

 15日まで。





ぎっくり腰

2010年08月15日
 城端では、毎年8月15日は地区対抗の野球大会の日。我が町内でも、近所の町内と組んで1チーム出しました。

 私はというと、8月7日の朝、新聞を読んだ後、腰に違和感を覚え、その後「ぎっくり腰」状態に・・。
 人は「ジャンボリーの疲れだよ」といいますが、ジャンボリーから帰ってきてから、二日後の腰痛です。

 一切身動き取れず、今日の朝を迎えました。一応、野球をできるスタイルで行ったものの、プレーは遠慮し、3塁のランコーへ。

 最終回サヨナラ負けで、残念な結果でした。プレーをしなかった「盆野球」は初めてです。

 はよ治らないと、運動いっさいできず、ストレスがたまります。

 

 

少年の翼 10周年の同窓会

2010年08月15日
 2000年に、富山県「第16回少年の翼」のスタッフで、オレゴン州ポートランドへ70名の県内中学生を連れて行ってきました。

 ホームステイ、観光、キャンプによる研修と盛りだくさんの11日間だったと記憶しています。

 あれから10年。当時の中心的なスタッフの努力で同窓会が実現しました。

 当時の13〜15歳がいまでは・・・。
 しっかり社会人している人、子持ちの主婦、大学院生、公務員、・・・。

 自分の体力の衰えと周りの環境以外はあまり変わっていないと認識していましたが、子供たちの10年はものすごく変わっています。
 当然ですが、街ですれ違っても気づかないくらいの変化!

 わが子にとってもこれからの10年を考えると末恐ろしい。

 名刺交換もあり、今後の人的ネットワークにも役立つ一夜でした。

-------------
 今日は、城端のマルボロ交流20周年式典とフェアウェルパーティなり。

食育の講演会。TSTで放送。

2010年08月17日
 7月4日に城端小PTA、城端中PTA、JAなんとで実行委員会を作って行った食育の講演会。

 大反響で、心打たれる講演会。「何とかしなければ」と考えさせられる内容でした。

 みっちり2時間、TSTで放送されます。
-----------
講師:佐藤 弘 氏
(西日本新聞社 編集企画委員)

7月4日にじょうはな座にて収録
食卓の向こう側

TST放送日
8月16日(月)〜22日(日)の毎日
14:00〜16:00

不便の基準

2010年08月21日
 今日、ジャンボリーから帰ってきた子ども達を集めて総括の集会をした。

 一人づつ感想を聞いたのですが、「愛」がテーマの「地球開発村」というプログラムでの話が印象に残った。
 このプログラムは、ユネスコやJICA、青年海外協力隊、麻薬撲滅、難民支援など、数多くのNPO,NGOの関係ブースを回って、自分たちが感じたことを40人くらいの前で順番に発表するプログラムである。

 難民支援の話が印象的だったらしい。

 自分たちの今回の10日間のキャンプ生活は、シャワーもトイレも含めて不便だったが、恵まれない人たちから見れば便利この上ない生活だ。
 同じ生活なのに、不便と感じる人と便利と感じる人。もちろん、普段の生活のレベルがそうさせる。

 つまり、今回城端から参加したスカウトたちは、不便さを感じた事によって、普段の生活のありがたさを知った。たった、1泊2日のコテージ泊のキャンプでは体験できない生活。10日間の野営生活である。

 彼らが得たものは、そこから生まれる日ごろの生活への感謝。ちょっと大きくなって帰ってきたかな?

 サッカー日本代表の岡田監督や宇宙飛行士の野口聡一さんもボーイスカウト。
 ジャンボリーに来てくれた、岡田監督や野口さんの言葉も印象に残ったようだ。

 岡田監督の大集会でのメッセージの一部をご紹介
----------
 ベーデン・パウエルというボーイスカウトをつくった人が言った言葉です。英語は読まず、日本語訳だけを読みます。
 「フットボールをするとき、あなたは、あなた自身が楽しむだけでなく、味方が勝つようにゲームをする。結局それがスカウトの義務である。」
 どういうことか。
 「自分が楽しくて、自分が満足していれば、チームが負けたっていい」。
 それでは意味がない。今回の代表チームを見てください。自分がエースだと言われたり、レギュラーだった選手がベンチにいました。悔しくてしょうがない。冗談じゃないと思うでしょう。
 でも、彼らは何をしたか。チームが勝つために自分ができる限りのことをしてくれました。それが本当のチームプレイです。
 僕は改めてサッカーとボーイスカウトがこんなことで繋がるとは思わなかったですけれども、みなさんもぜひ、この言葉を忘れないで欲しい。
 

となみ野100km徒歩の旅

2010年08月21日
 昨日の午後、桜ヶ池での用事の帰りに出会った「100km旅」の列。

 皆さん真っ黒に日焼けして歩いています。昨晩は、城端中学校で宿泊。

 今朝、井口へ向けて出発。


北陸新幹線が走る前に考えておきたいこと

2010年08月21日
 毎年定期的に、砺波市議会との交流研修会を実施しています。

 今回のテーマは、「北陸新幹線が走る前に考えておきたいこと」と題して、県の国際・日本海政策課 山?正治氏をお迎えしての研修でした。

 日本中の鉄道や、新幹線・駅を見てきた経緯や、県庁内での交通政策研究グループの実績を踏まえての講演でした。

 率直な感想は、「楽しかった!」です。と同時に、建設優先で、ソフト部分に手がつけられていないことにも驚きました。

 新高岡駅はどうあるべきか?




夏季巡回ラジオ体操

2010年08月21日
 8月19日は、NHKの夏季巡回ラジオ体操。城端にて。
 城端では、昭和31年以来らしい。

 100人近くいました。

南砺市防災訓練

2010年08月30日
 今年で2回目の南砺市防災訓練。28日に福光の小矢部川河川公園で行なわれました。

 暑い日でしたが、皆さんお疲れ様でした。

 私は、「投げてすぐ火が消える消化剤」に興味あり。家に数個必要かも。

 12日には城端地域の防災訓練が行なわれます。





作者 :  はる

富山県南砺市で呉服屋を営みながら、いろいろ「まちづくり」に「ひとづくり」に奔走中。

2012 年
1
6
7
8
9
10
11
12
2011 年
4
2010 年
2009 年
2008 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。