nanto-e.com archive

はるちゃんの「ひと・まち・もの」見聞録

「本日も晴天なり」〜出逢いや発見・気づきに感謝!〜 いろいろ「まちづくり」に「ひとづくり」に奔走中。

いつもの正月のはずが・・・

2010年01月02日
 明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

 昨日は、賀詞交換会と家族との初詣に加えて、予定外の除雪。
 結構、フラフラでした。

 今日も初売りというのに朝から除雪。しかし、結構体がきつくて、「昨日の除雪の筋肉痛かな?」と思っていたが、さすがにつらくて熱を測ったら「38.3℃」ありました。

 で、結局、正月早々、発熱ダウン。

 半日寝てたら熱は下がりました。インフルではなさそう。熱も鼻水もなく、関節痛と頭痛。
 明日には復帰できるかな。

9年前の手紙が届いた!?

2010年01月06日
 今日、長女宛に手紙が届いた。あて先の住所は「南砺市」ではなく、「東砺波郡城端町」。
 「差出人は?」と裏を見ると「私の名前」の横に括弧書きで「(35才)」と書いてある。
 「何これ???」
 しかし、間違いなく私の字。

 中を開くと、平成13年2月4日に第8回じょうはな雪合戦の会場から35歳の私が、2歳の長女に宛てた手紙だった。
 「こんなタイムカプセル的な企画あったっけ?」とほとんど記憶がない状態。

 しかも、10年後ではなく9年後という中途半端(すみません)な時期に。(文章は10年後の子どもに宛てて書いてある)

 でも、当時の雰囲気が伝わり、あの時の第1子に対する思いも確認でき、とてもよい手紙をもらいました。2ヵ月後に生まれる予定の第2子への思いも書いてあります。

 企画をされた皆さん、ありがとうございました。雪合戦の実行委員会の方々かな?

 まだ、子どもたちには見せていません。来年見せようかな?


・この写真は9年前の雪合戦にて
(当時はとなみJCでずっとスノーモービルのコーナーを運営していました)

昨日の全員協議会にて

2010年01月08日
 昨日、全員協議会が開かれました。
 毎月1回、全市議と市当局とで情報の交換や協議を行う場面です。
----------
 市長が今、力を入れている市民との協働。1月12日から22日まで、協働のまちづくりに関するアンケートを行います。18歳以上の無作為抽出2,500人が対象です。1,000〜1,500人のサンプル回収を目刺します。
 8地域ごとに男女比や年齢構成が違うので、抽出数を細かく設定してあり、城端地域では412人(男205、女207)がその対象者となります。

 内容は、市民活動に関すること、協働のまちづくりに関すること、そして旧町村名復活に関することなどです。
 案内が来た方は、是非ご回答をお願いいたしますね。

-----------
 思いもかけない早目の大雪ですが、スキー場は喜んでいます。利賀は地すべりによるリフト支柱の不具合により今シーズンの営業は中止していますが、その他の4スキー場は盛況のようです。
 1月3日までの各スキー場の様子は・・・。
・IOX=160%(対前年比)
・閑乗寺=281%(同)
・たいら=110%(同
・タカンボー=258%(同)
やはり、年末年始に雪があると違います。

-----------
 国交省(観光庁)の事業ですが、観光圏整備法というものがあり、観光圏を設定して、観光客の誘客に努める事業があります。
 観光圏とは、自然、歴史、文化等において密接な関係のある観光地を一体とした区域のことで、その観光圏同士が連携して2泊3日以上の滞在型観光に対応出来るよう、観光地の魅力を高めようとするものです。
 この近くでは、新川観光圏や能登半島観光圏が有名ですが、県西部6市が連携して、「越中きときと観光圏」の協議会を設立しました。4月の認定を目指します。
 いつも言っていますが、高山や白川郷、金沢との連携も含めて、南砺市の魅力発信の一助になればと思います。


ブログ記念日にデザイン一新

2010年01月08日
 2005年の1月にブログを書き始めました。当時はライブドアのブログでした。
 今でこそ悪名高き(?)ライブドアですが、当時は新鮮だったものです。
 しばらく、エキサイトでも書いていたこともあります。

 地元の仲間たちと「なんと-e」を立ち上げ、今ここに移ってきました。

 ブログを書き始めて丸5年。いよいよ6年目に突入します。これを機に、「ちゃべ」こいてデザインを一新しました。

 これからも「見聞録」宜しくね。

出初式

2010年01月09日
 今日は平成22年の出初式。寒かったぁ。でも、裸放水の時だけは快晴。

 今年の会場は福光。初放水は福光庁舎前。行進と式典は屋内グラウンドにて。

 午後は城端方面団の出初式と直会。

 夕刻は自治振興会の新年会。

 いっぱい、お酒とご意見をいただきました。






左義長

2010年01月10日
 他の地域にはない「城端救護班」という団体。90年を超える歴史があります。

 毎年、左義長の最後の火消しは救護班の仕事です。生憎、雪も降らず、火消し用の雪も廻りにたくさんあり、スムーズに終わりました。

 終了後は、今年の左義長の当番町内の児童会の方々と慰労会。私の経験上、最高の海鮮鍋に感動。

 また、飲んでしまった!

 写真がなくてすみません。

連休二日目「成人式」

2010年01月10日
 連休二日目。今日は「成人式」。
 新成人を見、二十歳のメッセージを聞くと、いつもさわやかな気持ちになります。
 私の20数年前は如何だったかな?

 ボーイスカウトで一緒だった人、今も同じスキークラブの所属で学連でがんばる人、など何人かわかる人がいます。

 皆さん、おめでとうございました。

となみJC新年総会

2010年01月11日
 連休3日目。

 今日は恒例になった「となみ青年会議所」の新年総会と祝賀会。

 今年はとなみJCができて40周年の節目の年です。私自身、30周年の時は現役で、様々なことに挑戦してきました。
 スカイフェスとなみ、わんぱく相撲、アートセッションとなみ野、となみ野100km徒歩の旅、少年の翼、など数え上げれば限がありません。

 松本新理事長の熱い決意や上田砺波市長、田中南砺市長の思いをを聞けた一日でした。

 JCは40歳で卒業。私自身卒業して4年。後輩たちに昔話をするようになると「年をとったなぁ」といつも思う会議です。






朝からみっちり編集作業

2010年01月13日
 寒かったですね。気温が低いためか、今(21:30)もサラサラの雪が降っています。

 今日は朝から広報特別委員会。あまり知られていませんが、南砺市議会の「議会だより」は一部の事務的作業を除いて、議員が編集・校正などのほとんどを行っています。

 「議会だより」は年4回、定例議会のたびに発行されますが、今は昨年の12月議会の分の「1月25日発行号」の編集に追われています。
 朝9:00から16:30頃までみっちりかかりました。発行まで3回の編集作業を経て皆さんの手元に届きます。

 また読んでやってください。

ふるさと対話集会

2010年01月16日
 自民党の元幹事長・加藤紘一先生が高岡にこられ、話を聞いてきた。30人ほどの座談会だ。

 聞くところによると、5人以上集まれば、国会議員が自分の選挙区外を2人でチームを組んで日本中で座談会をしているらしい。

 講師は加藤紘一先生(山形3区)と、坂本哲志先生(熊本3区)。



 心に残ったフレーズ、共感できた言葉を記します。
--------
・保守政治への原点に戻る(選挙に敗れた原点でもある)。保守政治とは、地域に対する無償の奉仕活動から始まった。
・20年前の富山の地域コミュニティーへの回帰。
・コメだけで農業を論じたらバランスを欠く。
・「地域主権」とか「地方分権」とはある意味、うわべだけの国民を欺く言葉。地方が自立する為に産業、農業、企業誘致、教育、子育てなどを考える必要がある。
---------
 もっと、たくさんありましたが、ここまで書いて現場の雰囲気が上手に伝えられないので、この辺にしておきます。

ほっと@なんと ICTフォーラム

2010年01月16日
 昨日、ア・ミューホールでのフォーラム。ICT(Information and Communication Technology)の今後の可能性を探ってのフォーラムです。
 題して「ほっと@なんとICTフォーラム」。


 目玉は、そくさいネット「ふれiTV」。総務省の支援を受けて、高齢者世帯を中心としたコミュニケーション不足や生活不安などの解消に向けての端末を試験的に配置する事業です。
 会場での展示デモ機を見てきました。
 
対面型オフィス間連携ステム(企業間における活用)
・遠隔医療コンサルテーションシステム(病院の活用事例の紹介)
そくさいネット「ふれiTV」システム
TST高速インターネット、地デジサービス(120Mbpsサービス開始)

 フォーラムの基調講演は、福光出身の吉崎 正弘氏(情報通信研究機構 理事)です。

 フォーラムもありましたが、議会の委員会があり、最後まで聞くことが出来ませんでした。残念。

 


・「ふれiTV」端末。ほとんどストレスなしで東京と会話が可能でした。

文化財防火デーの訓練

2010年01月17日
 毎年1月26日は、「文化財防火デー」です。
 文化財防火デーの制定は、昭和24年1月26日に、現存する世界最古の木造建造物である法隆寺金堂が炎上し、壁画が焼損したことを契機としています。
 これがきっかけで、文化財保護法が制定されました。

 毎年この時期に、南砺市では文化財で防火訓練を行っています。
 今日は城端別院で、近所の住民で組織されている別院の自衛消防隊や、消防団、救護班などで訓練が行われました。

 城端別院は昨年、現在の場所に来てから450年、一度も火災に遭ってません。今後も大切にしていきたいものです。

 また、今日は阪神淡路大震災の日。みんなで助けあることも考える一日でした。




公立病院改革プラン

2010年01月19日
 現在、市立2病院の改革プランを策定中です。今年度中に総務省に提出予定です。

 今日は午後から、策定委員会で鋭意積み上げていただいているものを、市議会の民生病院常任委員会協議会でさらに説明と意見交換・質疑をする会議でした。

 南砺市の皆さんが周辺の大きな病院を利用している実績は、南砺市民・南砺中央・砺波総合の3病院に、ほぼ同数(7万人強ずつ)であるという報告があります。
 したがって、市内2病院の存続を前提に、改革プランを策定していきます。

 現状の把握、果たすべき役割、一般会計からの経費の繰り入れの考え方、病院経営の数値目標、総合診療科への対応、医師・看護師の確保、ネットワーク化、耐震工事、・・・。
 数え上げれば切がありません。

 あまり詳しい分野ではないので、じっくり聞き役に回って勉強に徹しました。なかなか難しい。

スキー県選手権 アルペン

2010年01月19日
 心配されたR304のなだれの処理も終わり、たいらスキー場へは城端側から上がれるようになりました。

 今日は県選スキーのアルペン競技がたいらで行われ、我がチーム「立野ヶ原SC」の選手の応援に行ってきました。

 時間の都合で、一本目しか見れませんでしたが、選手や役員の皆さんは大変です。

 明日は県体と国体選考会。

明日は「はねトビ」

2010年01月22日
 明日は「はねるのトびら」の収録がイオックス・アローザ スキー場で行われます。
 はねるのトびら×南砺市合同企画 「ソリ人間コンテスト」。


 我が家の子どもたちはこの番組が好きで毎週見ています。子どもたちは行きたそうだけど、連れていけないなぁ。

 知人が設計図の予選を通ったそうで、一生懸命そりを作っているらしい。手を怪我していました。

富山テレビで毎週水曜夜7時57分から放送。
放送日は2月3日(予定)。

初めて日本刀を持ってみた!

2010年01月23日
 今日は恒例の、JAなんと城信支店の新春懇親会。
 毎年講師におこしいただき話を聞いているが、今回の講師は、日本美術刀剣保存協会・事務局長の澤田さん。
 なんと-eでのブログでもお馴染みです。

 日本刀の持つ魅力や、役割、価値などについてのお話でした。
 実物も5本。実際に鞘を抜いてみんなに披露。5本の総額5,000万円なり。美術品としての刀の価値、あまりの高額に驚きである!

 実際に持たせてもらった。予想以上に重い。昔の人はこんなものを振り回していたのかぁ・・・。

 都合で懇親会に出られなかった。残念。もっと話をしたかった。
 新兵器のマウスも活躍してました!




「不毛地帯」と「龍馬伝」

2010年01月24日
 たった今、NHK大河ドラマ「龍馬伝」を見終わりました。
 夜、出歩く事が多くなり、ニュース以外はあまり家でゆっくりTVを見る時間がありません。特に夜のドラマは見なくなりました。

 しかし最近、フジテレビの「不毛地帯」と「龍馬伝」だけははずしていません。再放送やHDDに録画して、欠かさず見ています。

 昨年、ひょんなことからTSTさんの「私の一冊」にでることになりましたが、その時に紹介した本が、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」と山崎豊子の「不毛地帯」でした。

 学生時代京都にいたので、坂本竜馬に関する史跡に行ったものでした。墓参りも行ったなぁ。
 漫画では小山ゆうの「お〜い、竜馬」も読破し、武田鉄矢主演の「RONIN」という映画も見た記憶があります。
 長崎の「亀山社中」にも行きました。港を見下ろす高台に亀山社中があり、近くの公園に竜馬の銅像が立っていました。


 また、「不毛地帯」は、旧制砺波中学の先輩、瀬島龍三をモデルにしたといわれています。この小説は「白い巨塔」や、今話題の「沈まぬ太陽」、戦中戦後を題材にした「二つの祖国」「大地の子」と並んで、のめり込んで読んだ作品でした。

 たまたま、紹介した題材がドラマで同時期にやっているので、はずさずに見ている今日この頃です。
 

小学校のスキー教室

2010年01月28日
 城端では小中学校のスキー教室が始まっています。昨日は小学5年。

 校長先生に聞くところによると、小1から中2まで、毎年スキー教室を行っている学校は本当に少なく、城端はその中のひとつ。

 授業時間の問題でいろいろ言う人がいますが、雪国に生まれた以上は、そういう恵みにも感謝しながら育ってほしいと思います。やりたくてもやれない人がいるのだから・・・。

 今年も、我が立野ヶ原スキークラブの指導員会はフル出動!
 これも「地元の子どもたちのために」と、長い歴史の中での、学校との協働でしょうか?

 昔は、小1〜2までIOX。3年生からたいらでしたが、今年は5年生からたいらなので、たいらスキー場が初めての児童がたくさんいます。
 以前ですと、たいらの全コースを4年の上級班なら滑れたものですが、最近はちょっと違うかな。
 時代の変化というか、やはり環境だと実感しました。

 昨日はいい天気でした。たいらスキー場には、平高、平中、平小も来ていました。

公共施設の有効活用

2010年01月30日
 会派内にある分科会で引き続き視察勉強会。
 PHP総合研究所にお邪魔して講演と意見交換を行ってきました。
 
 テーマは 「公共施設の有効活用」〜コスト情報から始めるハコモノのバリューアップ〜 です。

 人の高齢化とともに、ハコモノの高齢化が進んでいる。財政健全化の4指標は、過去のハコモノに対する数字であって、今後の耐震・改修・長寿命化にどう対応していくのか?
 そもそも身の丈に会わない施設は、廃止か、軽量化か、スペックを下げての維持か?
 さらには、将来のハコモノのコストシュミレーションの話や手順や先進事例の話。


 などでした。

 結構難しい。
 でも、やらないといけない。
 もう少し、時間をかけて先輩仲間と頭を整理する。
 

東京研修

2010年01月30日
 南砺市の同郷会に併せて上京中に、東京での研修会。
 党本部にて行われました。講師は地方組織・議員局長の森山裕(ひろし)衆院議員(鹿児島5区)です。
 市議7期、議長5期、参院1期、衆院2期の64歳。地方政治に精通された先生です。

 「地方議会の本質は政務調査にあり」。
 地域の意見や要望を積み上げて、予算化や実現させていくことにその本質があるという話しです。
 先日の加藤紘一先生のお話と本質は同じです。


・埋蔵金の掘り出しで財源は出てくる。
・ガソリンの暫定税率。
・子ども手当ての地方負担や財源。
 すべて、間違った幻想を刷り込まれた結果の昨夏の選挙であったとのこと。
------------
 現政権の事業仕分けで生み出された「ムダ」は6700億円。
 先に自民党の河野太郎議員が中心になってやった「無駄使い撲滅PT」では、8800億円。
 しかし、風はあちらに吹いた。この積み上げプロセスにマスコミを入れたかどうかの違い。
------------
 農家の戸別所得補償。本来は地域ごとのB/Cのはずが、いつの間にか全国一律に・・・。農業予算のしわ寄せはどこかに行きます。政策のしわ寄せでなく、世論にしわ寄せの少ないほうに影響が・・・。
------------
 学校耐震化の予算は削られました。高校無償化の影響だそうです。
------------
 いろいろ勉強になりました。

 また、地方選挙の状況報告も・・・。
 1月24に執行された全国各地の首長選挙と県議補選。18戦中、自民系12勝、民主系6勝だったそうです。

南砺市同郷会

2010年01月30日
 1月28日は東京にて、南砺市同郷会。毎年恒例の行事らしいですが・・・・。

 旧福光町の時代からやってきたものを南砺市版にバージョンアップ。
 今年から南砺観光大使の方々にも案内を出したそうです。

 中央官庁にお勤めの南砺市出身者にも案内を出しているらしいですが、どうも偏りがある?
 我が城端出身者もいるはずだが、ひとりも参加していない。もっとポジションが上の人もいるはず。一度きちんと調べてみたらいい。
 上手なやり方をすればもっと盛り上がると思う。こう思ったのは私だけかなぁ?

 「釣りバカ日誌」の本木克英監督も参加され、私自身は貴重な初対面でした。



 以前に、城端の母親クラブでお世話になったマジシャン「Mr.ブラック」君。プロになって、メジャーデビュー目指して東京で修行中。芸名(?)は「YOU・TO」君。上手でした。



 五輪応援で有名。山田直稔さんも駆けつけられました。



 私は「東京城端会」の方はもちろんですが、水戸市出身の方で、井波縁故の方からご挨拶いただきました。いつも私のブログを読んでいただいている由。ありがたいことです。

 皆さん、お世話になりました。

雪なしデー

2010年01月31日
 毎年1月最終日曜は、城端除排雪協議会恒例の「雪なしデー」。
 交差点や歩道横にたまった誰も流さないような雪を町内総出で処理します。

 10日ほど前はどうなることかと思っていましたが、このところの暖かさと雨で、一気に解けました。
 しかし、減った内にも、日陰などでは結構たまっているものです。

 我が町内は、別院前と西上交差点の角の雪。これで道もすっきり。

 あとはスキー場にだけ降ってほしい。このペースだと、3月中旬には危ないかも・・・。



溝口前市長の叙勲のお祝い

2010年01月31日
 昨日は溝口進前市長の「旭日小綬章」叙勲祝賀会。

 福野のアミューホールで行われました。県庁課長時代から、初代南砺市長までのエピソードを交え、各界各層の方々での祝賀会でした。


 知人の子ども、うわさの大西兄妹のダンスを初めて生で見た。すごいステップ。


 おめでとうございました! 
作者 :  はる

富山県南砺市で呉服屋を営みながら、いろいろ「まちづくり」に「ひとづくり」に奔走中。

2012 年
1
6
7
8
9
10
11
12
2011 年
4
2010 年
2009 年
2008 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。