nanto-e.com archive

はるちゃんの「ひと・まち・もの」見聞録

「本日も晴天なり」〜出逢いや発見・気づきに感謝!〜 いろいろ「まちづくり」に「ひとづくり」に奔走中。

高山市へ視察

2009年12月03日
 県の事業で「歴史と文化が薫るまちづくり」事業というものがあり、富山県内では5箇所認定を受けています。
 そのうちの1箇所が南砺市です。
 城端地域の中心市街地において、3年間にわたって、地域の歴史的・文化的資源を十分活用し、富山県の宝物として全国に発信する事業です。

 ハード、ソフト両面に渡って計画策定をしていく予定です。
 例えば、
・観光散策ルートの発信
・街なか案内人の育成
・シャトルバスの運行
・公共交通機関の利活用
・案内表示や統一看板
・休憩施設整備
・アニメを利用した可能性
などです。

 観光協会、ガイドグループ、商工会女性部、青年部、商店会、別院、ナチュラリスト、南砺市、富山県などがメンバーです。
 まだ1回目の委員会が始まったばかりですが、いいものにしたい。

 昨日、看板設置の施策などについて、20名ほどで高山市役所に視察に行ってきました。


・屋台蔵の看板




・観光施設の案内看板


・観光客のヒールなどが挟まらないようにグレーチングも変更


スタッドレスに変えた!

2009年12月05日
 雪が降らない。平地になくてもいいけど、山には少しくらいあったほうがいい。

 砺波地域のジュニアレーサーたちは雪を求めて県外を駆けずり回る。
 今年は白馬にも信州にもないので、岐阜の人工雪のスキー場が初滑りだ。

・10日ほど前の「ホワイトピア高鷲」でこんな感じ


 明日は、地元のジュニアチームの初滑りだが、つい先日ちょっと積もったといわれる高山市の「チャオ御岳」に行くことになった。

 「ひるがのSA」付近の旧高鷲村周辺ならタイヤの心配はないのだが、木曽街道(R361)を抜けるとなるとちょっと心配ということで、少し早いけどスタッドレスに変えた。
 明日は子どもの送迎です。

 午後6時からは、消防城端方面団の懇談会。

議会内での所属委員会が変わりました

2009年12月05日
 昨年12月に初めの議会を経験してから1年。
 いわゆる私約交代で、議長以下、所属委員会などが変わりました。

 私約交代にはいろいろ意見があるようですが、議長職は激務であり、また、1年生の私から見れば、できるだけ多くの常任委員会を経験させていただけることはありがたいと思っています。

 総務文教常任委員会から、民生病院常任委員会に変わりました。

 また、今回も一般質問させていただく予定です。市長が地域づくり談義で提案している「地域内分権」についてです。

 一般質問は、11日(金)と14日(月)の両日とも午前10時から行われます。
 是非、皆さんできるだけ議会に関心を持って傍聴を!

昨日の御岳

2009年12月07日
 東海北陸道、高山IC経由で2時間。
 はやっ!

 快晴の御岳山。路面は10〜20cm。





消防の方々と

2009年12月07日
 昨日は消防の城端方面団の方々との懇談会。

 城端は今年、昨日まで大きな住宅火災がない。
 年末警戒の詳細も決まり、そろそろ我が救護班も準備にかからねば・・・。

 先日来いろいろ話題になっている「消防ホース」の話も出た。
 来年は、北野の大火災から100年らしい。
 
 いろいろご意見をいただいた。

 

12月議会の一般質問

2009年12月08日
 南砺市議会12月議会の代表質問・一般質問の日程と順番が決まりました。
 12月11日(金)と14日(月)に行われます。
 傍聴自由ですので、是非関心を持ってくださいませ。


 私の一般質問は、12月11日の13:30〜14:00(予定)です。
 市長が地域づくり談義で説明しておられる「地域内分権」について質問する予定です。

 青年会議所のお世話をしていたH13〜15年にかけて、市町村合併の議論が盛んな頃、小さな町村が合併によって埋没するのではないかとの危惧から「都市内分権」という言葉で、地域の意見を担保する仕組みが各地で論じられました。

 あの頃(H15年)、この問題について100名を超えるメンバーと議論を重ね、当時の南砺市と砺波市の両合併協議会、および砺波広域圏事務組合に「市町村合併と都市内分権」というテーマの提言書を提出した経緯があります。
 この経験から、昨年の私の立候補のパンフレットには「市内の分権」の重要性を書き込ませていただきました。


 時代の変遷とともに、大きな自治体と合併したところでは「都市内分権」、同規模の自治体が合併したところでは「地域内分権」と表現されているようですが、合併市における地域のあり方や、住民と行政との関係を考えるということにおいて「都市内分権」も「地域内分権」も同意義だと理解しています。

 以下、私の質問要旨です。

-------------------
1.「地域内分権」について
?地域づくり交付金について
・地域づくりのエリアとしての交付先(交付団体)、交付基準(配分基準)についてどのようにお考えか。
・地域横断的、市内横断的な組織と、交付窓口として予定している自治振興会との関係はどのようにお考えか。
?組織としての自治振興会について
・組織として見た時、肥大化が懸念される自治振興会の今後についてどのように対処していくのか。
・地域づくり支援員や書記制度について、行政がどのように自治振興会と関わっていくお考えか。
?一連の地域内分権施策の導入時期は
・平成22年度予算案にどの程度まで盛り込むのか。

八十一歳は人生これから

2009年12月12日
 綿貫先生の感謝の集いがあったときに、出版のお話を聞いた。
 それから書店に並ぶのを待っていたが、やっと見つけた。

「八十一歳は人生これから」 (幻冬舎)。
780円+税。


 私も知らなかったのですが、「八」「十」「一」を組み合わせると「半」という字になるので、81歳を「半寿」というそうです。

 がんばって読みます。



レイトン教授とのコラボ

2009年12月12日
 12月19日公開の「レイトン教授と永遠の歌姫」。

 過去に「true tears」を制作した「ピーエーワークス」さんがある城端ならではの特別試写会が行われました。

 事前応募の城端小学校生徒にアニメ原画を描かせ、10秒程度のアニメにして、試写会後にみんなで観賞。
 いわゆる「パラパラ漫画」ですが、アニメができるプロセスを実体験できる楽しい企画。

 レイトン教授やルーク、田中市長、堀川社長が登場してのプレミア(?)試写会。応募した子どもの付き添いでいってきました。

 楽しかったぁ!







議員定数の話

2009年12月12日
 新聞にも載っていたと思いますが、H24年選挙に向けての「議員定数等検討特別委員会」がほぼ毎月開かれています。7月23日に第1回目が開かれ、すでに5回終わりました。
 定数だけではなく、区割りなども含めて幅広く議論しています。

 これまでの間、議員同士の議論、自治振興会役員との協議、などを経て、先日の委員会で3つの試案が示されました。
 この試案をベースに、人数の多少の前後も含めて、市民の皆さんと議論を深めて行く予定です。

・第1案=定数を8人減の22人で大選挙区
・第2案=定数を6人減の24人で大選挙区
・第3案=定数を6人減の24人とし、選挙区を平野部(福光・福野・城端・井波・井口)定数22人、山間部(平・上平・利賀)定数2人

 この他にも、現状維持や、30人で大選挙区など、いろいろな意見があると思います。


 年末年始の会合や、私たちの会派が2月に予定している意見交換会などで、ご意見いただければと思います。

一般質問が始まりました

2009年12月12日
 昨日から代表質問と一般質問が始まりました。
 私は、市長が地域づくり談義で提案中の「地域内分権」について質問させていただきました。
 以下、答弁要旨です。
---------------
・31自治振興会を中心に「地域内分権」を図る。
・仮称「地域づくり交付金」については、各課から地域への各種補助金の統合分と新たに追加すべき案件について内部で検討をし、自治振興会と協議を重ねていく。
・旧町村単位の自治振興会連絡協議会への支援については、関係者と協議を重ねていく。
・市と対等の立場の自治振興会とのパイプ役として、「支援員」や「書記制度」などの人的、金銭的な支援をしていく。
・「支援員」「書記制度」はH22年度から、一連の施策の実施は3年程度を要すると考えている。

 一般質問は、14日も10時から行われます。

白川郷・五箇山を考えるシンポジウム

2009年12月13日
 以前に西村幸夫東大教授のまちなみ塾に参加した。その西村先生の講演会。先生は日本イコモスの委員でもある。
 以前に先生と楽しいお酒をいただいて、今日は2回目である。
 平成24年に世界遺産の保全状況を審査するモニタリング調査があると聞いている。それを行うのがイコモス(世界記念物遺跡学会:ICOMOS)である。

 実は、9月の一般質問で、来年に世界遺産登録15周年を迎えるにあたっての記念事業のことと、イコモスのモニタリング調査に対する準備について質問した自負がある。この内容では口火を切ったつもりだ。
 この12月の代表質問や他の議員の一般質問でもさらに踏み込んで質問された。

 11月17日に行われた白川村の議員さんたちとの懇談でも、ともに連携してやっていく確認もした。


 さらに、YOKOSO!JAPAN大使の政所利子先生の講演もあり、盛りだくさんの内容であった。

 今年の5月に政所先生はお忍びで城端曳山祭を2日間見られたらしい。
 よく聞くとずっと恵比須さんの町内の曳山庵屋台に付きっ切りだったそうだ。(我が町内ジャン!)
 日本中の観光を知り尽くした方が予定をずらしてものめりこむ城端曳山祭。
 来年、是非、庵唄所望をしていただくお願いをした。

 政所先生には「歴史と文化が薫るまちづくり事業」でも城端はお世話になっていることを付記しておきます。



予備選

2009年12月13日
 来夏の候補者を決める予備選。いよいよ始まりました。
 今日は街頭遊説。

城端除排雪協議会の研修

2009年12月13日
 今日は、城端除排雪協議会の研修で、災害現場の視察と流雪の点検です。
 確か、40年以上も続く団体で、流雪、消雪、機会の管理に分かれて、尾根上の城端の街中の冬場の住民の足場を確保しています。

 昨年の災害現場の確認と、水路の確認をしました。


・打尾川(護岸がきれいになりました)


・打尾のため池(改修中で水は無し)


・池川の取水口(R304の東側の大切な水)

世の中は回ってる。妙に実感した話。

2009年12月17日
 この12月議会から、民生病院常任委員会の所属になりました。
 病院、介護、国保、育児、保育、斎場、まさに「ゆりかごから墓場まで」の幅広い内容の委員会で、勉強不足もありなかなか大変です。

 この12月議会で臨時保育士賃金の追加補正の議案が上程されています。昨日の委員会で審議されました。

 いくつか事情はあるのですが、その中の一つが、中途入園に対する対応で、昨今の経済状況の中、育児休暇中に職場復帰するお母さんが多いようで、結果として乳幼児の中途入園が増え、臨時保育士を雇用しないといけない状況なんだそうです。

 世の中は常に回っているのですが、妙に実感した話でした。

 やはり難しい。

明日は「たいらスキー場」

2009年12月18日
 子どものスキーの練習の送迎。明日の練習会場は、たいらスキー場との連絡。「ホッ」。

 先週までは、「次週も御岳か白馬かぁ?」と覚悟していただけに、この雪はありがたい。

恒例?の駐車場除雪

2009年12月18日
 ようやく降りましたね。
 いよいよ始まりました!
 恒例(?)の駐車場除雪。除雪機始動です。



とうとう新型に

2009年12月23日
 11月下旬の1歳の長男に引き続き、長女と次女も新型インフル罹患。

 二人そろって監禁状態です。我が家は嫁さん一人でてんてこ舞いです。

 「季節性」と、「新型の1回目」の予防接種を受けていたのにかかるなんて・・・。

草津市事業仕分け

2009年12月23日
 同じ会派を組んでいる同僚議員と草津市(滋賀県)の「事業仕分け」へ。
 大雪の中、高速道路を心配しながら行ってきました。

 以前にも書きましたが、草津市の仕分けは、仕分け人が判定するのではなく、無作為抽出の中から希望した市民60名を判定人にしている点で、他の自治体のものとは違います。

 議論を聞いた市民判定人が判定してから、仕分け人の判定も参考意見として聞くことができます。
 今回の仕分け人の中には、自民党の無駄遣い撲滅PTの河野太郎衆院議員の姿も。

気がついたことは2点。
(1)「市民判定人」と「仕分け人」の意見は結構違うということ。
(2)意外と不要にならないということ。
------------------
 (2)の「意外と不要にならない」という意味は、そういう事業しかテーブルに乗せていないからなのかどうかわかりませんが、以前に見に行った和光市でもそんなに「不要」になりませんでした。
 つまり、市が改善して、もう少しやり方を考えればいいものになるということの表れかもしれません。

 国の仕分けでもそんなに不要にならなかったのは記憶に新しいと思います。

 良いか悪いかは別にして、今後この事業について意見を述べるにしても、「どんなのもか現場を見ておいた事はよかった」同僚議員の弁。



児童会のクリスマス

2009年12月23日
 今年一年、児童会の役員をいただいています。
 クリスマスの企画運営も担当です。

 近所の会館で、今年は「お好み焼きパーティ」にしました。
あとはビンゴとプレゼント交換、ゲーム、手品。
 全部で9名。少なくなったものです。




12月議会も終わり、年越しの準備

2009年12月24日
 12月22日に本会議が開かれ、上程議案全て可決されました。除雪も一段落し、いよいよ年越しの準備です。
 いくつかご報告申し上げます。 
------------
●下水道料金は来年5月から改定されます。1㎥あたり21円の値上げ、同時に、水道料金が10.5円値下げされます。月に30㎥使用する標準モデルで、差し引き420円の値上げになります。
●福光射撃場の内、クレー射撃場が南砺市に無償譲渡されました。有害鳥獣駆除対策などで苦心していることに加えて銃刀法の改正などもあり、しっかりと運営をしていくとともに、収支の均衡も見込まれているとのこと。
●中途入園児の増加や保護者の多様な保育ニーズに対応するため、臨時の保育士を採用しており、そのための賃金を補正で対応しました。
●休日・夜間の救急医療に携わる医師に対し、これまでの特殊勤務手当に加え、一回18,600円の範囲内で救急医療業務に対する手当てを上乗せします。喫緊の課題である医師の確保、また、救急医療体制の充実につながればと思います。
●井波のアスモに、市民協働を推進するため、来年4月1日より(仮称)協働のまちづくり支援センターを開設する準備費を計上しました。自治会、NPOやボランティア団体などに利用していただく予定です。

-------------
 代表質問と一般質問の模様は、TSTの2チャンネルで放送されます。ぜひご覧ください。

12月26日(土)17:00〜24:00
・市長の提案理由説明(約20分)
・代表質問(各議員約45分)
 一般質問(各議員約20〜30分)

質問順序は次のとおりです。
水木 猛議員(代表質問)
蓮沼晃一議員(代表質問)
山本勝徳議員
向川静孝議員
河合常晴
榊 祐人議員
片岸 博議員
高田龍司郎議員
山瀬悦朗議員
長井久美子議員
齊藤光一議員
水口秀治議員
赤池伸彦議員
中島 満議員
川辺邦明議員

神明宮の掃除と同級会

2009年12月26日
 四十二の厄年のときに、城端神明宮に「おみくじ掛け」を奉納した。

 毎年この時期に掃除したあと、同級会を開いている。

 今回は、女性陣や他地区の人にも声をかけ、懐かしい顔に出会い、楽しいひと時でした。




ガールスカウトのユニセフ募金

2009年12月29日
 JAのスーパー前での一コマ。ガールスカウトの募金風景。
 年末にお疲れ様です。



Windows7にアップグレード

2009年12月30日
9月にPCクラッシュ。Win7への無償アップグレード付のPCを使って約3ヶ月。

今日ようやくアップグレードの処理を行いました。
「早やくて快適」というのが第一印象。

今年もお世話になりました

2009年12月31日
 今年もお世話になりました。

 一昨日、昨日は城端救護班で年末警戒。昨日は寒かった。

 今日は朝から、2日からの初売りの準備と、ちょっと余計な除雪。

 これから、夕飯食べて、嫁の実家へ除夜の鐘つきとご挨拶。
 すぐ帰ってきて、深夜にはボーイスカウトの初詣。もう何十年、我が家(私)は代わり映えのしない大晦日。

 来年も宜しくお願いいたします。m(_ _)m 

作者 :  はる

富山県南砺市で呉服屋を営みながら、いろいろ「まちづくり」に「ひとづくり」に奔走中。

2012 年
1
6
7
8
9
10
11
12
2011 年
4
2010 年
2009 年
2008 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。