nanto-e.com archive

はるちゃんの「ひと・まち・もの」見聞録

「本日も晴天なり」〜出逢いや発見・気づきに感謝!〜 いろいろ「まちづくり」に「ひとづくり」に奔走中。

長男君、1歳の誕生日

2009年06月03日
 今日は長男君の1歳の誕生日。

 思い起こせば、1年前の6月3日の午前中に、予定日より25日も早い早産の未熟児で生まれてきました。

 ようやく、標準の大きさまでに成長しました。今では、つかまり立ちまでできるようになりました。

 今日は観光協会の総会があり、役員の慰労会があったのですが、事情を説明して、失礼して家族で内輪の誕生会ナリ。

福光庁舎前にて

2009年06月06日
 3日ほど前の福光庁舎前の風景です。

 竹の枠組みは朝顔の蔓用らしい。

 夏にはどんな風景になるか楽しみ。

じょうはな座を「歌舞伎座」に!

2009年06月07日
 じょうはな座を歌舞伎座に! が合言葉。

 じょうはな座のデジタル・リニューアル工事が終了し、9日に関係者に試写会が行われます。
-----------
・7.1chサラウンド音響システム
・迫力の350インチスクリーン
・フルハイビジョン映像投影のプロジェクター

という素晴らしい内容のリニューアルです。
------------
 そして、記念イベント第1弾は、7月4日に「シネマ歌舞伎」の上映会。
 これも北陸初登場の演目です。

≪当日スケジュール≫
10:30  開場
11:00  開演 城端庵唄保存会による「庵唄」
11:15  「鷺娘」/「日高川入相花王」上映
12:15  昼食
13:15  「野田版 鼠小僧」上映
15:30  終演予定


「鷺娘 (さぎむすめ)」
  出演:鷺の精・・・坂東玉三郎

「日高川入相花王 (ひだかがわいりあいざくら)」
  出演:清姫・・・坂東玉三郎、人形遣い・・・尾上菊之助、船頭・・・坂東薪車

「野田版 鼠小僧 (ねずみこぞう)」
  作・演出:野田秀樹  出演:中村勘三郎、ほか 豪華キャスト


6月10日にチケット一斉発売です。

6月議会始まる

2009年06月09日
 6月の定例議会が始まりました。24日まで17日間の会期で行われます。

 主な内容は、6月補正予算が大部分です。

 本来、4月から年度が始まって、6月に補正を組むことはあまりありません。
 これは、昨年度3月の国の第2次補正による、地域活性化生活対策の基金の使途を箇所付けすることと、市民協働に関する新規事業の提案に関係するものです。
-------------
一般会計補正予算  429,163千円
特別会計予算(バス)3,200千円
特別会計予算(簡易水道)8,320千円
特別会計予算(下水道)1,054千円
特別会計予算(温泉)1,180千円
--------------

 地域活性化・生活対策基金事業には、先の商工会プレミアム付き商品券発行支援事業など。
 恊働によるまちづくり事業には、新しい地域リーダーを育成する「七転び八起塾」事業や、限界集落支援員派遣事業など。
 また、緊急事業として、新型インフルエンザ対策の事業などがあります。

 7月に完成予定の桜ヶ池ハイウエイオアシスの農産物直売所に関する条例も上程されました。
----------------

 私は、6月16日の午前10:00に質問します。この時間帯は、市政バスの見学傍聴もあるそうで、ちょっと緊張しています。

 内容は、
・自治治振興会(長)への負担感の軽減など、持続可能な仕組みづくりについて
・「限界集落支援員派遣事業」について
・住民自治基本条例(仮称)について
です。


 他の議員の方々の質問時間は、こちら

じょうはな座のリニューアル

2009年06月09日
 じょうはな座のリニューアル。

 今日、関係者試写会で、「シネマ歌舞伎」が上映されました。
 松竹のプロデューサーも出席され、来賓として、「地方発」のシネマ歌舞伎の可能性について語られました。

 きれいな映像と、迫力の音響。

 7月4日の杮落としのチケットは明日(6/10)一斉発売です。

 今日の模様は、22日にTSTで放送予定。

・プロデューサー語る
 


・特製幕の内弁当



 映像の写真は残念ながらお見せできません。悪しからず。

皆川賢太郎と上村愛子

2009年06月11日
 下世話なネタですが、・・・。
 日本アルペンの第1人者皆川賢太郎とモーグルの上村愛子の結婚。驚きました。

 02年に左ひざ靭帯断裂。そこから復活して、06年のトリノ五輪では、100分の3秒差の4位。日本アルペンに猪谷千春以来の50年ぶりの入賞をもたらした。
 この時の全日本チームの監督は、富山県の山中茂先生。この時は、深夜に興奮してLIVE映像を見ていた。

 しかしその年、再び靭帯断裂。今度は右ひざ。
 昨シーズン復帰。10年のバンクーバー五輪を目指す。そして、14年のソチ五輪までの現役続行も宣言した。

 スキーに対するストイックな姿勢はテレビの特番でも放送された。
 彼のスキーに対する姿勢は、共感が持てる。好きな選手の一人である。

「たくましく、折れない”心”が世界で戦っていくためには絶対に必要になる」
とは、彼の言葉。

 私の知る限り気さくで、子どもにも優しい。
 今年の4月、長女と次女にスキーを教えてもらった。

 唯一、小学1年生でこの時のスキーキャンプに参加した次女へは、1年生である事を覚えていてくれて、特別に声をかけてくれた。


 聞けば、野沢温泉での子どもたちとのスキーイベントが交際のきっかけとか・・・。
 お幸せに。

 二人そろって、バンクーバーに出て欲しい。

あと1mの剱岳

2009年06月13日
映画は嫌いではありませんが、時間がないので、あまり劇場では見ません。

しかし、久しぶりにどうしても劇場で見たい映画が公開されました。
「剱岳 〜点の記〜」
何としても見に行こうと思います。

たまに山に登ります。基本的に、薬師岳方面専門で、年に数回上る事もあります。

夏山登山のきっかけは、今から20年ほど前、富山県内高校生年代のボーイスカウト約20名を連れて、
浄土山--一の越--ザラ峠--五色が原--越中沢岳--スゴ乗越--北薬師岳--薬師岳--太郎兵衛平--折立
を、3泊4日でテントを背負って登ったことです。


富山県内の北アルプスでは、剱岳はまだ登ったことがありません。
夢は、剱岳から後剱へ行って仙人池から阿曽原温泉へ抜ける登山と、槍と穂高の縦走です。黒部五郎岳から高天原、黒部源流へも行ってみたいのですが、いつの事やら・・・。

・薬師岳山頂から望む、雄山と剱岳(2005年8月撮影)


昔(2004年7月号)、「山と渓谷」という専門誌に「あと2mどーにかなりませんか」という記事が載ったことがあります。
当時、剱岳は3,003mで、再測量の結果、2,998mに下げられました。
その時の特集記事だったと記憶しています。


今では、精密測量で、2,999mとなっています。

国土地理院の標高の基準になる「三角点」や「水準点」は、ボーイスカウトのハイキングでも良く使います。昨年だったか、高岡の大和デパートの屋上にある「三角点」を見ました。
ちょっとこういうことに気をつけて散歩すると楽しいものです。

・大和デパート屋上の4等三角点




昨日のNHK

2009年06月17日
昨日、夕刻のNHKイブニングアクセスとやま。城端曳山会館からの生中継。

我が家の子ども達が喜んで見に行き、気がついたら最前列に座っていた。(^^;)

じょうはな座のシネマ歌舞伎や、昨年の災害で地元がいまだに苦しんでいる姿など、いい内容で放送してもらった。

KNBさんも、じょうはな座のデジタル・リニューアルを取り上げてくれた。

7月4日は是非来てください。


6月議会、昨日の一般質問

2009年06月17日
昨年12月、今年の3月に続いて3回目の一般質問をしました。

・自治治振興会(長)への負担感の軽減など、持続可能な仕組みづくりについて

「市民との協働」は、行政と市民が強い信頼関係のもと、対等な立場で事業を遂行していくもので、市民自らが考え、自らが行動していただきたい。
自治治振興会に事務的な負担感があるのであれば、精査して、住民自治活動交付金などでの対応も検討する。
地域審議会は、昨日の水上議員の質問にも答えたように、旧町村単位での最高の意思決定機関である。

・「限界集落支援員」の概要について

結果として、自治会や町内会の負担が増えることのないようにしていく。市職員や民生委員のOBなどに依頼し、何に困っているか、どのような支援を必要としているかの調査の年とする。

・住民自治基本条例(仮称)について、条例の目標や、策定期間、議会の関わり方などについて

条例の内容ありきや、策定期間ありきではない。市民の総意で策定していく。
ワーキンググループの内容も公開で行う。今後、市民の意識が高まるよう、PRに全力を傾ける。
来年度からはじめる委員会には、議員にも協力願いたい。

芝生プロジェクト始動!

2009年06月19日
ニュージーランド出身で、鳥取の元ラガーマン、ニール・スミスさんが提案した方式で安価で校庭などを芝生化する事業です。
NPO法人グリーンスポーツ鳥取

ニュースステーションなどのマスコミで何度も取り上げられ、全国的に広がりました。「鳥取方式」として有名です。

・転んでも怪我が少ない。
・周辺に砂が飛ばない。
・子ども達が裸足で遊ぶようになり、偏平足が治る。
・気温も下がる。
・多少の雨でも運動会ができる。
・足が滑らないので、徒競争のタイムが伸びる。
・みんなで楽しみながら、協働で作業ができる。
・養生不要で、45日後には全面芝生になる。
など利点が多いのです。

維持管理のコストさえ、ひねり出せれば、事業化が可能かも・・・。

以前に、山瀬議員もブログで書かれたりしていますが、2月に城端選出の議員5人で話が盛り上がり、「ターゲット」をさくら保育園に・・・。

北陸では津幡が先進地であることがわかり、4月に5人で現地視察に行きました。
その時、苗をもらってきたので、水上議員と山瀬議員で増殖!

6月に津幡町の井上保育園で植える連絡をいただき、都合がついた山瀬議員が現地へ。

そして、本日都合がついた、山田議員、水上議員、河合の3名と、井波小PTAの2名、保育士、ぞう・くじら・たいよう組の子ども達で実験地に植えてきました。
どうなるか、楽しみです。皆さん、また現地を気にしてやってください。
成功したら、グランド全面芝生???








来年のボーイスカウト県大会

2009年06月19日
つい先日(5/10)にボーイスカウト県大会が終わったと思ったら、すぐに来年の大会の打ち合わせの会議案内が来た。
民生病院常任委員会の傍聴を終え、富山まで行って会議に参加。

来年は、ボーイスカウト富山県連盟創立60周年の記念大会。いろいろ特殊な企画を出し合っている。

私は、国際委員会所属で、今のところ小学1年生から大人まで「フレンドシップ」を感じられる全体のイベントを考える部署になった。

一応、知恵は出したが、今後は予算と相談しながら作業を進める。

来年8月には、第15回日本ジャンボリーが朝霧高原(静岡県)で開催予定。
忙しい年になりそう??

エコポイント交換

2009年06月20日
 省エネ家電の購入に与えられる話題のエコポイント。7月1日から交換可能。

 今日の新聞で、城端フラワーカードと福光商業会のポイントにも交換できる事を知った。

 「へーぇ、ふーん」。
 都会や全国展開大手のものだけに交換可能と思っていただけに、「なかなかやるやん」という感じ。

 それにしても、どういう仕組みなのだろう?

今日の芝生

2009年06月26日
 さくら保育園の(自称)「芝生プロジェクト」。

 植えてから1週間。結構伸びてきました。
 こんな感じです。




6月議会の終了

2009年06月26日
 カキコが遅くなりましたが、24日に6月定例議会が終了しました。
 主に4億2千9百万円の補正予算の審議でした。

 一番議論を呼んだのは、中央図書館の耐震補強2億円の追加です。

 プロポーザルという手法で、デザインなどの業者側からの提案も含めて、当初予算に計上し、同時進行で実施設計中に、耐震補強部分が足りないとのことでの追加補正でした。
 多くの議員が不信感を抱き、経過の説明を求めました。
 当初予算の信頼性ということもあり、今後は当局も含めてしっかりコントロールしていく旨の市長答弁もあり、可決に至った次第です。

 最終日に「議員定数等検討特別委員会」が設置され、次回の選挙に向けて、今から話し合いをしていくことになりました。
 議員定数、選挙区問題など、いろいろ議論して行きたいと思います。

-------------------------
 また、7月に臨時議会が開催される予定です。
 国の補正予算の中に1兆円の「地域活性化・経済危機対策臨時交付金」というものがあり、南砺市へは、9億1千万円来ることになっています。
 中身をしっかり精査したいと思います。
 

朝間野球、全日程終了

2009年06月27日
 城端の朝間野球、我がチームは全日程終了。
 上位を争ったが、おそらく3位かな?

 チーム数が減って、6月にはシーズンが終わるようになってしまいました。(昔はお盆過ぎまでやっていたのに・・・)
 一昔前とは隔世の感があります。

 今日はチームの納会(BBQ)。久しぶりに会った人もいて楽しかった。

 明日は、6:00に寿野球に行きます。

林道・里山の再生

2009年06月27日
 いまだに災害の爪痕残る縄ヶ池林道と赤祖父林道の現場視察に行ってきました。

 徐々に、災害箇所の復旧が進んでいますが、所々がけ崩れや橋の崩壊が見受けられます。

 久しぶりに「つくばね山」の展望広場まで行きました。十数年前はあまり意識しませんでしたが、あらためてこの展望広場から見る散居村はナント素晴らしいことか!

 そして、縄ヶ池の湿地へ水が入らずに、ミズバショウがほとんど育っていない現状に愕然としました。このことは今日の北日本新聞にも載っていました。ナチュラリストの方々がご苦労して手入れをしておられる記事でした。

 時間がかかるかもしれませんが、ミズバショウや散居村の素晴らしさと、トレッキングなどを通じて、林道や森林、南砺の素晴らしさを実感できるようなことができたらいいなぁ。

・縄ヶ池林道にて


・素晴らしい眺め


・縄ヶ池の駐車場には、搬出前の瓦礫。災害で壊れた道路の分です


・「アシ」にやられて「ミズバショウ」は肩身の狭い思いをしています。私のしているかつての湿原の面影はありません



・H18年に山岳会の方々が建てられた「道宗道」の石碑。故岩城信嘉さんの字です


・梨の木平にて。標木の熊の爪痕が生々しい


・赤祖父林道にて

除排雪協議会の総会

2009年06月27日
 一昨日(25日)に城端地区除排雪協議会の総会に行ってきました。

 あらためて事業報告を見ると、冬季のみならず、年間を通じて活動をしておられる。
 雪が降る前の水路の確保・点検は並大抵ではない。特に、昨年は「7.28豪雨災害」により、関係者のご苦労は尋常ではなかったと推察します。

 除雪機(ホイルローダー)の維持管理にはかなりのコストがかかり、かなり経年している除雪機を少しでも長く使用していきたいものである。
 また、重機の管理業者から機械を長く持たせるための一言もいただいた。オペレーターの方々にはためになる一言でした。

 他の地域にはない、長い歴史を持つこの組織。安全な生活のために、水と道路の確保を求めて運営されてきた組織だと思う。
 ある意味、市民協働の原点かもしれない。

 私自身、私の不注意から起こした1月の事故のときはご迷惑をおかけしました。m(_ _)m
作者 :  はる

富山県南砺市で呉服屋を営みながら、いろいろ「まちづくり」に「ひとづくり」に奔走中。

2012 年
1
6
7
8
9
10
11
12
2011 年
4
2010 年
2009 年
2008 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。