nanto-e.com archive

はるちゃんの「ひと・まち・もの」見聞録

「本日も晴天なり」〜出逢いや発見・気づきに感謝!〜 いろいろ「まちづくり」に「ひとづくり」に奔走中。

新学期&新年度

2009年04月02日
 今朝、嫁さんがボソッといいました。
 「次女に雑巾縫わせよっかなぁ・・・」

 どうも、この4月に小2になる次女はミシンで遊ぶのが好きらしく、昨日、曲がりなりにも雑巾を縫って、結構「ハマッタ」ようです。
 えらいもんじゃ。

 城端中の校長先生も変わりました。うちの子ども達が教わっていた先生も数名変わっていかれました。
 寂しい反面、新しい出会いがあります。

 3月30日には城端商工会の解散式がありました。長年の思いも込めての複雑な心境の会でした。

 新学期&新年度はさまざまな思いが交錯します。

久しぶりにJCでお話

2009年04月02日
 青年会議所では毎年2月〜3月にかけて、8回程度新入会員向けの講演会(講座)を開催しています。
 今年も講師の一人として呼ばれていってきました。

 若い新しい人たちの新鮮な感覚と接するのはとても有意義です。
 時間を超過しての講座になりました。

 また、高岡・氷見・射水の3つのJCが合同で例会を4月18日に開催し、講師が東国原英夫(宮崎県知事)と聞いて、整理券を得ようとしたら、すでに満席とのこと。

 なかなか、直接お話を聞く機会がないので残念。

今日から「城端しだれ桜まつり」

2009年04月04日
 今日(4/4)から恒例になりました城端中心市街地で展開の城端しだれ桜まつり
12日までです。
来週には満開になるでしょうか?

 出丸の桜は3分咲き?


 「恋咲く桜並木」。商工会青年部が昨年度から仕掛けた「恋する城端」。別院前のハナミズキには、大切な人へ向けたメッセージが花盛りで、満開の桜並木に変身しています。


 是非、お越しください。

以下の文章は、チラシから抜粋しました。-----

【しだれ桜の由縁】
 城端別院のしだれ桜は慶安年間(1648〜1652)に当時の住職が手植えしたとの記録がある樹齢350余年の古木です。
 当時の古文書『越州岡崎御坊善徳寺真調記』の文中には「珍花にして/枝手届きにして八方へ垂れ/花の色少し赤くタオヤカなる事…」と記されています。

【開かずの門〜式台門〜】
 式台門は開かずの門とされ、皇族や大谷家が本山からみえた場合のみ開門される特別な門です。
 別名、勅使門とも言われ菊の御紋を戴いているほか、建造物としての造り・装飾など大変に立派な門です。
 期間中は特別開門いたします。

【特別な門と特別な桜】
 しだれ桜は戦前は非常に高貴な樹として扱われ、神社や寺院にしか植樹されなかったものです。
 城端別院のしだれ桜は式台門の奥で城端の歴史とともにある特別な桜です。
 特別な門をくぐり、特別な桜に出会い、350年の歴史に思いを巡らせる「城端しだれ桜まつり」においでください。


南砺市連合婦人会総会に行ってきました

2009年04月05日
 今日は、南砺市連合婦人会の総会に行ってきました。
 記念講演は、昭和女子大学長で立山町出身の坂東眞理子先生。
 ベストセラー「女性の品格」「親の品格」で有名です。

----------
 親として、教えるべき大切なもの
(1)コミュニケーションの大切さ
・日本語や会話の重要性。

(2)丈夫な身体
・食育や良い生活習慣に通じる。
・食育とは、買い物から後片付けまでを言う。(なるほど!)

(3)丈夫な心
・失敗したときにもう一度自分を励ませるかどうか?
・自分が自分を見捨てない。

----------
 いいお話を聞かせてもらいました。

 最後に伝えたい言葉として、後藤新平の言葉を引用されたのには驚きました!
 「人のお世話にならぬよう。人のお世話をするよう。」

 後藤新平は、東京市長や逓信大臣を務めた人で、日本ボーイスカウトの初代総長でもあります。
 新平のこの言葉は「自治三訣」といい、今でもボーイスカウトの指導者の講習で使う言葉であり、奉仕の精神を伝えるとてもいい言葉です。そして、私にはとても聞きなれた言葉です。

 それを、坂東先生が引用されたのでとても驚きました。
 坂東先生は、2つしか披露されませんでしたが、「三訣」というからには3つ目があります。それは、「そして、報いを求めぬよう。」です。奉仕の精神を伝える言葉として大切にしていきたいものです。
 有意義な時間でした。

この暖かさで一気に開きました!

2009年04月06日
 周辺の桜がこの暖かさで一気に開きました!
 今週末の「城端しだれ桜まつり」は最高かも。

 今日は、「さくら保育園」の入園式。ほほえましい雰囲気で開催されました。写真がないのが残念。

 明日は、小学校と中学校の入学式。新しい出逢いが始まります。

・城端別院山門横


・式台門のしだれ桜

二つの入学式

2009年04月07日
 今日は、小学校と中学校の二つの入学式。雲ひとつない好天。桜も八部咲きくらいでしょうか?

 新しいスタートを見ているだけで、心も洗われます。
 新入生、中学校=73名、小学校=82名の皆さん、保護者の皆さん、おめでとうございます。

 中学校の「対面式」では、在校生から新入生へ歌のプレゼント。
 歌声の響く学校を目指す城端中学校としてはとてもよいプレゼントです。曲目は「With your smile」。

 

南砺市長と砺波市長がパネリストのフォーラム

2009年04月07日
 今日、JCの人がポスターとチラシを持ってきました。

 となみJC主催の5月度公開例会は「まちづくりフォーラム2009」で、パネリストは、田中南砺市長と上田砺波市長、利賀のSCOT代表の鈴木忠志さん、となみJCの白山理事長、TSTの境佐余子さん

 開催は、5月23日(土)14:00〜16:30。ヘリオスです。

 結構楽しみ。

商工会プレミアム商品券

2009年04月10日
 新しく発足した南砺市商工会が発行する「プレミアム商品券」。合併記念の題目がついています。

 一昨日の全員協議会での説明、昨日の商工会による記者発表と、この件は、2月2日に初質問してから、多くの関係者が心をくだかれて、ようやくここまでたどりつきました。

 プレミアム分は、昨年度の国の第2次補正による「地域活性化・生活対策交付金」が大部分です。

 あとは、商工会さんで混乱のないよう、うまく実施にこぎつけて欲しいものです。

 商店街やカード会などのイベントによるフォローなども重要かも・・・。

池川改修の地元説明会

2009年04月13日
 去る、3月18日に行われた説明会を受けて、関係する町内への説明会に行ってきました。出丸町にて。
 あさっては北野地区でも行われるらしい。

 やはり、自分の生活に直結するとあって、皆さん真剣です。
 7.28豪雨災害の爪痕はいまだに深く残っています。

 また、川の底が上がって雨水が逆流するのを改修する要望もあり、これはすぐに調整を区長さんにお願いする。

 市民協働課の出番?

スキー指導員会の納会

2009年04月18日
 4月15日に恒例の立野ヶ原スキークラブの基礎スキー指導員会の納会。
 最近は、シーズンの慰労会と、ナショナルデモの岡村聡子選手の全日本技術選報告も兼ねています。

 ちょっとミスもあり、決勝に残れるか心配だったそうですが、「後半踏ん張りました。」とのこと。

 現場の生の話は楽しい!


 来年は、2年に1度のデモ選開催の年。是非、みんなで応援に行きたいものだ。

城端国際交流協会の総会

2009年04月18日
 城端国際交流協会の総会が行われました。

 記念講演は、南砺市国際交流員の「ウィル・モーア」さんです。
 アラスカから来られています。

 アラスカのきれいな風景や動物の写真やクイズも交えての楽しい講演でした。

 終了後は、城端の「会社に来ている中国人研修生手作りの「餃子」パーティ!

 水餃子と焼き餃子。



ボーイスカウト「ちかいの式」

2009年04月19日

 今年、BS南砺1団にはカブスカウトからボーイスカウトへの上進が6名です。

 いいお天気のもと、ボーイスカウトになるための「ちかいの式」を行いました。
 世界中、ボーイスカウトの「ちかい」は3ヶ条。3本の指を立てて行います。

 5月10日の県大会へ向けての準備訓練も実施。地図と手旗。
 来週はロープワーク。
 当日、うまくいくかな?

土のグラウンド芝生化プロジェクト

2009年04月21日
 昨年、テレビなどで報道されて一躍有名になった、全国に広がる「鳥取方式」の芝生化プロジェクト。オーストラリア出身のニール・スミスさんが始めました。現在は、「NPO法人グリーンスポーツ鳥取」で管理運営しておられます。

 昨年末ネットで調べたところ、一番近くでやっていたのがお隣の津幡町。2月に城端地域の市議で話が盛り上がり、本日5人で視察に行ってきました。

 1?あたり約100円で芝生の苗を植えることができます。植えるのはもちろんボランティア。自分達のグラウンドを大切にしたいという地域住民の思いからのスタートです。

 例えば、城端さくら保育園のグラウンドは2,000?。単純計算で苗にかかるコストは20万円。
 この苗は「ティフトン」という外来種で、約45日後には全面芝生のグラウンドに生まれ変わります。また、この鳥取方式は、植えた次の日からグラウンドを使用でき、養生の日数がいりません。

 テレビ朝日系「報道ステーション」の2008年12月2日に放送された特集「子供も地域も変わる!常識変える“格安の芝”」はこのリンクから見ることができます。

 芝生化のメリットは・・・。
・怪我が少なくなる。
・裸足で遊べるので、脚が強くなったり、偏平足にならない。
・少しくらいの雨でも運動会ができる。
・徒競走でも足が滑らないので、タイムが早くなる。
などです。


 問題点は、月に1回程度の肥料まきと、2週間に1回程度の芝刈りなどのランニングコストでしょうか?

 今年の苗の注文は締め切っているらしいので、実現するとしたら来年か?
 今度、津幡の保育所でも植えるらしいので、参加や視察をお願いしていきました。

 何とか実現できないかな?





井口地域内の視察

2009年04月22日
 20日は会派で井口管内の視察。ガイドも兼ねての説明は、商工会でお世話になった藤田さん。

 井口から縄文土器が出土していたり、お城があったなんて、お恥ずかしいことですがよく知りませんでした。

 山田川の船の渡しがあった場所は昨年の洪水で決壊しました。現在も修復中です。

 赤祖父湖からの水を平等に分けるための「円筒分水槽」が赤祖父この下にあります。
 サイフォン式で水をくみ上げ、円筒式の水槽からあふれさせ、水量を平等に三方向へ分けています。まさに先人の知恵。

 まだまだ、知らんことがいっぱいある。






「市政報告」初体験

2009年04月25日
 昨日、地元の老人会総会。「城寿会」といいます。
 講師として呼ばれて、20〜30分、市政報告をしてくれとの依頼でした。

 私自身、若者の集まりなどでお話したことはありますが、面と向かっての「市政報告」はデビュー戦です。

 時間的にあまり多くは語れないので、今の市政の報告と現在抱えている課題の要点だけをお伝えしました。

 両親の同級生がたくさん居られて、緊張した。。。

恒例の天満宮書道展

2009年04月25日
 この書道展はいつからあるのだろうか?
 我が家の両親も知っているから相当なものである。

 今日は、恒例の春の展覧会でした。4月25日に決まっています。

 ちょこっと見に行ってきました。
 読経の後に表彰式が始まります。この風景も昔から変わりません。



城端小PTA総会

2009年04月26日
 城端小学校のPTA総会に行ってきましたが、駐車場へたどり着くまで、ひどい雨でずぶぬれです。

 平成20年度の事業報告の承認と、新役員、あわせて21年度の計画も原案通り承認されました。

 私も20年度委員の一人でしたが、執行部役員の皆さんお疲れ様でした。21年度の皆さん、宜しくお願いいたします。

 その後の学級懇談会で、初めて担任の先生のお話しを聞きました。
 楽しそうな先生です。

 1年間宜しくお願いいたします。

もうじき「城端曳山祭」

2009年04月27日
 今週の「なんと!いい人」は、城端曳山祭の巡行を取り仕切る庵連合会長の奥野さん!

 庵連合会長は、城端曳山祭の最大の特徴である「庵唄」を担当する各町の若連中の総元締めという重要な役柄です。

 今年の当番町は出丸町。その町内から庵連合会長が出ることになります。

 「所望者」といわれる庵唄の希望者を募り、所望宿を割り付け、巡行時間などを細かく決定していくすべての仕事を取り仕切る大役です。

 せひ、「なんと!いい人」を読んでください。

南砺の山々を守る植樹祭

2009年04月29日
 NPOで立ち上げたイベントです。
 過去にボーイスカウトで参加したことはありますが、今回初めて行ってきました。

 今年で5回目ですが、好天に恵まれ最高でした。

 山を健全にして、熊被害も、災害もない山にしたいという思いでスタートした事業だと理解しています。

 カシノナガキクイムシなどで被害を受けた樹木で作った炭で焼き鳥を焼いて無料提供していました。

 さわやかな1日でした。
 関係者の皆様、お疲れ様でした。




作者 :  はる

富山県南砺市で呉服屋を営みながら、いろいろ「まちづくり」に「ひとづくり」に奔走中。

2012 年
1
6
7
8
9
10
11
12
2011 年
4
2010 年
2009 年
2008 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。