nanto-e.com archive

はるちゃんの「ひと・まち・もの」見聞録

「本日も晴天なり」〜出逢いや発見・気づきに感謝!〜 いろいろ「まちづくり」に「ひとづくり」に奔走中。

謹賀新年

2009年01月02日
 あけましておめでとうございます。

 元日はボーイスカウトの初詣に始まり、あいさつ回りと、逆にあいさつに来られた方々との懇談で一日が過ぎていきました。

 今日(1/2)は、初売りと商店会の福引会場のお手伝いです。

 今年もよろしくお願いいたします。

ピーカンのたいらスキー場

2009年01月04日
 ジュニアレーシングの子ども達は、地元に雪が降って、多くのスキー場まで練習に行かずにすむようになりました。

 私はもっぱら送迎係です。今日は、雪質、天候とも最高のコンディションでの練習です。

 写真は、ピーカンのたいらスキー場第1ゲレンデ。岐阜や石川のナンバーの車もよく見かけます。


風邪から復活!

2009年01月08日
 4日の夜から5日の朝にかけて発熱。どうやら長女が持ち込んだ風邪に、私と7ヶ月の長男がやられたようです。長男にとっては初めての風邪らしい風邪(?)です。
 5日の新年のあいさつ回りは地元だけ簡単に終わらせて、大半は翌6日にすることにして、スキーの合宿に同行予定も取りやめ、療養することに。。

 7日は「全員協議会」という毎月1回行われる会議が開かれます。年4回の定例議会では、調整しきれない事項や急いで確認や決済を取りたい事項が上程される会議です。
 都市計画マスタープランの概要や、今話題になっている定額給付金の概要、年末年始の中小企業対策やハローワークの状況などについて報告がありました。

 南砺市では「議会だより」というものを出していますが、これは議会の広報特別委員会が、自ら編集したり写真撮影したりして、市民の方々に配布しているものです。
 現在、12月議会の内容の編集作業中で、今日は朝から夕方まで「みっちり」編集作業でした。8時間缶詰状態。私も含めて新人議員の質問答弁満載で、1月下旬発行予定です。
 今日のお昼頃から咳きもおさまり、なんとか風邪から復活モードです。

善本秀作小品展と時女信子移山幹部会色紙展

2009年01月09日
 あいさつ回りのちょっとした時間を見つけて、福野のギャラリー「市の里」2号館の善本秀作先生の小品展と1号館の時女信子移山幹部会「新春丑年色紙展」を見に行ってきました。

 知り合いの作品も飾ってあったので、興味があって行って来ました。
 皆さん、上手に書かれますね。筆を持てる人は尊敬します。。。

 カメラを持っていかず、写真がないのが残念なり。

南砺市消防出初式

2009年01月10日
 南砺市消防出初式に出席しました。
 城端救護班という組織に所属している私は、4年に一度、城端に当番が回ってくる年にしか見れませんが、今年は福野での、出初式に参加です。

 寒中での裸放水に脱帽するとともに、安全安心で災害のない南砺市への気持ちを新たにするいい機会でした。


 午後からは城端方面団の出初式で、これは従来からのじょうはな座前での初放水です。

 終了後は「直会」。消防関係者との意見交換は重要なり。
 しかし、なぜ「なおらい」と読むのだろう?
 

成人式

2009年01月11日
 今日は成人式。南砺市は8会場で同時刻開催です。
 城端地域はじょうはな座にて。

 じょうはな座のステージから、昨日の城端方面団出初式の式典と同じアングルで会場を見ていますが、昨日の消防団員の方々の黒一色の法被姿と違い、今日は華やかです。


 今年の新成人は、昭和63年4月〜64年〜平成元年3月生まれの皆さん。
 リクルート事件、ふるさと創生1億円、平成への改元、消費税3%スタート、などなど。
 ついこの間のような気がしますが、歳を取った証拠でしょうか?

左義長

2009年01月12日
 恒例の行事、左義長。今年も子ども二人を連れて書初めの「失敗作」やら、しめ飾りを持っていきました。

 燃やした後は、一度子どもをつれて帰り、城端救護班の服に着替えて、火の後始末に出かけます。

 今年は、櫓が大きかったので最後まで燃やし尽くすまで結構時間がかかりました。

広報特別委員会

2009年01月13日
 いや〜、よー降りました。いつもなら慣れている量ですが、今シーズン最初ということもあり、除雪のかってがわからん朝でした。


 いつも消雪水の出ない我が町内の細い道。今年は水源を換えたと聞いていたので期待していたのですが、こんな感じで水が出ていませんでした。
 後から聞いたのですが、ポンプが壊れたらしいです。う〜ん、明日も除雪かな?
 不燃物を取りに来るリサイクルセンターの人も回収車が入れず150mほど、手運びしておられました。お疲れ様でした。

 さて、朝から除雪に追われた後、広報特別委員会へ。議員たちで作り上げる12月定例会の「議会だより」のほぼ最終チェックの委員会です。発刊は1月25日です。

となみJC新年祝賀会

2009年01月13日
 毎年この時期に行われるとなみ青年会議所(JC)さんの新年祝賀会に行ってきました。
 南砺市長、砺波市長をはじめとして多くの来賓をお迎えしての祝賀会です。最近は「となみ野100km徒歩の旅」への関心も高く、南砺市・砺波市の両教育長もお見えでした。

 最初のあいさつは理事長にとって大変緊張する新年最初の大仕事です。
 今年度の白山理事長は立派にその役務をこなされました。

 「結束」のスローガンのもと、地域とのいい結束を図ってもらいたいものです。
 

救急搬送されちゃいました!

2009年01月15日
 今朝、除雪車運転中に、浮き上がっていたマンホールの蓋にバケットが激突。
 同時に私の身体も浮き上がり、運転席前面のワイパー部材に顔面強打!

 「痛い」と思うと同時に、手を額にあてると、数ミリ額がへこんでいるのがわかりました。パックリ割れています。
 「あっ」と今度は手を見ると、見る見るうちにが流れ出てきて、「すぐに救急車だ」と思いました。

 私の作業を見ていた近所の人に助けられ、救急車も呼んでもらい、生まれて初めて救急車に乗りました。
 幸い意識があったので、「傷残るかな?いややなぁ」と、こんなことばかり考えていた救急車内でした。
 10cmほどの傷で、8針額を縫いました。軽いむち打ちの症状もあり、現在自宅療養中です。

 事故のちょっと前まで帽子をかぶっていたのですが、直前に暑くなって帽子を脱いだところでした。(ここが悔やまれる・・・)

 雪の日が続きます。除雪車を運転するオペレーターの皆さん、やはりシートベルトのないタイヤショベルカーは気をつけましょう。
 私も、今度からはヘルメットを着用します。

2人が全中へ

2009年01月17日
 1/15-16に行われた県スキー中学選手権。
 アルペンの立野ヶ原Jr.スキーチームから2人が全中へ。(1人は石川県から)
 去年に引き続き、今年も選手を送り出します。頑張ってね!

市長との対話集会「地域づくり談義」

2009年01月17日
 田中市長との対話集会「地域づくり談義」。略して「地談」。
 各種団体の対話集会は「まちづくり談義(まち談)」というそうです。
 南砺市内31の自治振興会単位で31箇所で行われ、1月13日の福野地域を皮切りに始まりました。昨日までに4会場で終わっています。

 先日、2月4日開催予定の城端地区の下打ち合わせに同席させてもらいました。基本的に誰でも参加可能ですが、城端地区でメインとなる活動をしている団体に、参加の要請と質問事項の事前取りまとめをすることの話し合いをしました。
 事前に質問内容がわかれば、より明確な返答をいただくことが可能であるからです。
 しかし、このことは当日の自由な意見を制限するものではありませんので、誤解のないように・・・。

 この進め方は、31会場すべてで自由な方法で行われるようで、段取りは各自治振興会に任されているようです。

城端地域では下記の日時に行われます。是非、ご参加を!
・2月3日(火) 北野(=北野地区公民館)
・2月4日(水) 城端(=城端庁舎2F和室←広報誌とは会場変更になっています。ご注意を!)
・2月5日(木) 南山田(=南山田コミュニティ)
・2月9日(月) 蓑谷(=みずばしょう苑)
・2月10日(火) 大鋸屋(大鋸屋地区公民館)

すべて、19:00〜21:00です。


 

文化財防火訓練

2009年01月18日
 毎年1月26日は、「文化財防火デー」です。

 文化財防火デーの制定は、昭和24年1月26日に、現存する世界最古の木造建造物である法隆寺(奈良県斑鳩町)の金堂が炎上し、壁画が焼損したことをきっかけとしているそうです。
 毎年この日を中心に、各都道府県教育委員会、各消防署、文化財所有者等の協力を得て、文化庁と消防庁が連携・協力して全国各地で防火訓練などの文化財防火運動を展開しています。

 城端でも毎年この時期に「文化財防火訓練」を行っており、今日(1月18日)行いました。
 城端方面団だけでなく、近所の城端別院自衛消防隊や城端救護班も参加しての訓練です。


 南砺市教育委員会や文化課からも来ておられました。
 皆さん、お疲れ様でした。



都市計画マスタープランの「パブリック・コメント」

2009年01月20日
 南砺市都市計画マスタープランに対するパブリックコメントの記事が今日の新聞に載りました。

 都市計画区域は合併前から城端、井波、福野、福光の旧4町にはあったのですが、これに井口を加えて、新たに南砺市の都市計画を構築するものです。
 「南砺市総合計画」の施策のうち、特に都市づくりに焦点をあてたものです。

 私にとっては今の立場になる前に、何度かワークショップの案内をいただきながら、一度も日程が合わずに参加できなかった心苦しい会議でもあります。

 今回、マスタープラン案が発表され、広く市民の皆さんの意見を聞くために「パプリック・コメント」実施します。意見募集は1月26日〜2月16日です。
 興味のある方は、是非一度ご覧ください。

Yes, we can !

2009年01月21日
 オバマ米新大統領、誕生しましたね。
 就任演説の全文をネットを通じて読みましたが、心に残ったフレーズは?
 う〜ん、よくわかりません。いろいろありすぎて・・・。生の英語もよくわからんし・・・。
 10歳と7歳の娘さん。うちと一緒や。。

 「私たちの挑戦は新しいものかもしれない。立ち向かう手段も新しいものかもしれない。だが、成否を左右する価値観は、勤労と誠実さ、勇気と公正さ、寛容と好奇心、忠誠と愛国心、といったものだ。これらは古くから変わらない。そしてこれらは真理だ。私たちの歴史を通じて、これらは前に進む静かな力となってきた。必要なのは、こうした真理に立ち返ることだ。今私たちに求められているのは、新たな責任の時代だ。」

 今回の就任演説より、選挙中に訴えていた言葉の方が好きかも。
 「一つの声が一つの部屋を変える。そうすると町が変わり、州が変わり、国が変わり、世界が変わり得る。」
 でも、声の大きい人の意見だけが通る世の中にはしたくないと思います。

歴代大統領の有名な言葉。
<ジョン・F・ケネディ>
「そして、わが同胞のアメリカ人よ、あなたの国家があなたのために何をしてくれるかではなく、あなたがあなたの国家のために何ができるかを問おうではないか。わが同胞の世界の市民よ、アメリカがあなたのために何をしてくれるかではなく、われわれと共に人類の自由のために何ができるかを問おうではないか。」

<エイブラハム・リンカーン>
「人民の 人民による 人民のための政治」
は、ゲティスバーグの演説とよばれ、有名ですね。






雪なしデー

2009年01月25日
 1月の最終日曜は、城端地域恒例の「雪なしデー」。普段、あまり人が触らない路肩や歩道に残っている雪を取り除きます。

 この事業が始まって何年経つのでしょうか?よくわかりませんが、今年も「雪なしデー」日がやってきました。
 うちの町内は、城端別院善徳寺周辺と、国道交差点を中心に約2時間除雪をしました。

 たまっていた路肩や歩道の雪が一斉に無くなるのは気持ちのいいものです。天気もそれなりに良くて、気持ちのいい朝でした。


南砺市同郷会と総務省の勉強会

2009年01月28日
 1月22日の話ですが、南砺市同郷会に行ってきました。
 南砺市出身の中央官庁で働く方々や、南砺市ゆかりの国会議員の方々と交流をするものです。
 こういうところから生まれるネットワークには力づけられます。
 聞くところによると、南砺市出身者や縁故も調べればもっと居られるらしい。
 さらにネットワークが広がることを期待します。


 翌23日は、改革分科会のメンバーで、総務省自治行政局の理事官の方との勉強会。
 市町村合併後の全国の事例や取り組みなどのお話し聞きました。
 今後、多く残る施設や行政センターや庁舎のあり方についての意見交換でした。


作者 :  はる

富山県南砺市で呉服屋を営みながら、いろいろ「まちづくり」に「ひとづくり」に奔走中。

2012 年
1
6
7
8
9
10
11
12
2011 年
4
2010 年
2009 年
2008 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。